2013年10月14日

【速報】短期決戦を知り尽くすロッテがファイナル進出…CS制度は「こういうものだ」と割り切るしかない

今日は外出時にラジオのニッポン放送で、パ・リーグのCS第三戦、「西武×ロッテ」戦を所々聞いていました。

しかしねえ、CSという制度を改めて考えさせられますなあ、今日の西武ドームの盛り上がりを聞いていると。

敗者復活戦ですからね、そもそもCSは。

しかし、日本シリーズへの可能性が少しでもあると思うと、負けられない戦いが続くことから、ファンも応援に熱が入る。

今日の西武ドームも超満員。

これ、すべて西武球団にお金が入るわけですよ。

営業的にも、絶対欠かせない「秋の風物詩」になりましたなあ、CSも。

もちろん、優勝したチームからすれば、もし負けた時に「なぜ?」と泣きたくもなるのでしょうが、日本一を決めるシステムは「こういうものだ」と割り切るしかないでしょうね。

我が楽天が初めて優勝したからこそ、強くそう思うのかもしれませんが。

今日の試合は、やっぱりロッテがCSを知っているという強みが出たと思いますね。

先制、中押し、ダメ押し。

西武にぐうの音を言わせなかったように思います。

いよいよ、楽天×ロッテですか?

西武よりは戦いやすいとは思いますが、勢いがありますし、なにより、CSの経験が豊富であるところが怖いね。

今江とか、井口とかね。

楽天は3勝すればいいんです。

セ・リーグに一日遅れて、17日からですか?

悔いのないように、頑張ってほしいね。


*「ふなっしー」は、うちの娘も大好きです! ↓

posted by あらやまはじめ at 18:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村