2013年09月26日

【速報】遠藤勝ち越しで、スポニチ裏一面!・・・優勝の可能性も?

今日はねえ、いろいろと取り上げ
たい話題が満載です。

とりあえず、相撲ブログの【速報】
でもお知らせしたとおり、まずは、
今日のスポーツニッポンの裏一面
を飾った遠藤から取り上げましょう。

16年ぶりにAクラスを確保した、
カープの話題は後程取り上げたい
と思います。

遠藤がなぜ、今日のスポニチの裏
一面を飾ったか?

それは、デビューから4場所で幕内
の勝ち越しを決め、スピード記録
を更新したということも大きい
ですが、私はそれ以外の要素が
大きいと見ています。

それは、久々に相撲界に出現した
「スター」だからです。

スターはねえ、もう、有無を言わ
せない。

理由はないんですよ。

あるとすれば、それは「スター
だから」。

こういう力士は、かの「若貴」
以来出ていなかったかと、改めて
思う次第です。

今日もねえ、相撲ブログで【速報】
を出そうかと思いましたが、長く
なりそうでしたので、こちらの
ブログでまとめて取り上げさせて
頂くことにしました。

今日の遠藤は、徳勝龍戦で、取り
直しの一番となりました。

相撲ブログさながらに、ちょっと
その一番を振り返ってみましょう。

まずねえ、取り直し前の一番から
ですが、私は外出中で、ワンセグ
でNHKの大相撲中継を見ていました
が、遠藤が立ち合いの時に、それ
までの大歓声が一転、両国国技館
は「あれっ?」と思うほど、静か
になりました。

これが、何を意味するのか?

みんな見たいんですよ、遠藤の
相撲を。

静かにね。

これはねえ、私はうらやましいと
すら思いました。

野球ブログをこうして、日々更新
している身としてはね。

野球も相撲も同じように好きな私
ですが、鳴り物がうるさいプロ野球
と比べれば、ここは相撲に軍配が
上がりますよ。

で、立ち合い、徳勝龍は変化して
きました。

ここで、遠藤はまともに変化を
食らい、土俵際へ。

徳勝龍が寄り切りで、楽勝か、と
思いきや、物言いが付きました。

スローで見ると、徳勝龍の右足が
勇み足気味に出ている。

私も確認しましたが、これは
「取り直しだろう」と思いました。

見ていて、正直、徳勝龍の足と
遠藤の足が出るのか、どちらが
先か判別できませんでしたから。

結果、物言いで、取り直し。

取り直し後の一番は、遠藤の
完勝でした。

今度は変化しなかった徳勝龍。

遠藤は右の上手を引くと、もう
前に出る。

徳勝龍、土俵際に追い込まれ、
捨て身の投げを打つも、遠藤は
投げを食わない。

この「投げを食わない」という
のは、遠藤の相撲を今場所見て
いて、感心するところです。

足腰がいいのでしょう。

さらには、センスもいいのでしょう。

もちろん、上位に行けば、そう
簡単には行かないのでしょうが、
今場所、幕内下位では遠藤は
投げを簡単には食わないという
ことがよく分かりました。

苦し紛れの徳勝龍の投げを食わず
に、堂々の寄りきりで、遠藤は
3敗をキープしました。

ちなみに、相撲をあまりご覧に
鳴られない読者のあなたに説明
をさせて頂くと、今日の取組が
終わって、1敗が白鵬、2敗が稀勢
の里のみ。

3敗には、日馬富士、鶴竜、そして
この遠藤です。

相撲ブログを日々更新している身
からすれば、白鵬の優勝が濃厚で、
稀勢の里もちょっとはチャンスが
出てきたか、というところですが、
遠藤にも優勝の可能性はまだあり
ます。

もちろん、遠藤の優勝の可能性は
限りなく低いのですが、昨年、
旭天鵬がまさかの幕内優勝を
果たしていることもあります
から、何が起こるかは、最後
まで分かりません。

相撲に興味があまりない方にほど
ぜひ見てほしいね、遠藤の相撲は。

きっと、相撲を好きになること
は間違いない。

それだけの逸材です。

残り、あと3日ですが、期待する
こととしましょう。


posted by あらやまはじめ at 19:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村