2013年09月09日

【祝】五輪だけじゃない、パラリンピックも・・・佐藤真海さんには感謝しなければね

さて、昨日の早朝に決定した
2020年東京五輪ですが、私は
今朝の日刊スポーツを見て、
つくづく思いましたよ。

「これは、東京五輪だけじゃ
ない、東京五輪・パラリン
ピックなんだ」

と。

パラリンピックに参加したこと
がある佐藤真海(まみ)さんの
スピーチが、IOC委員の心を
打ったことが、全文掲載された
スピーチを文章で読んでいて
もよく分かる。

もちろん、これだけで決まった
わけではありませんが、最後の
最後の決定打になったことだけ
は間違いありません。

彼女は宮城は気仙沼出身で、大学
在学中に骨肉腫で右足膝下を切断
という憂き目に遭いました。

しかし、義足で走り幅跳びを
始め、2004年から3大会連続で
パラリンピックに参加。

2011年には故郷が震災で、これ
また憂き目に遭った。

しかしねえ、彼女のスピーチからは
悲壮感どころか、将来への希望を
感じさせましたよ。

最後の最後に、こういう「切り札」
がいたとはねえ・・・。

五輪だけでは、やっぱり、ない。

佐藤真海さんは、パラリンピアン。

彼女のスピーチが決め手になった
のであれば、我々は、当ブログも
含めてですが、もう少しパラリン
ピックにも注目の目を向けなければ
バチが当たりますよ。

東京でパラリンピックが行われる
のであれば、競技も身近なものに
感じられるでしょう。

7年後ですから分かりませんが、
出来る限り、私も見に行けるもの
なら見に行きたい。

日本国民は、佐藤真海さんに
感謝するとともに、2020年は
「東京五輪・パラリンピック」
であることを、再認識すべき
でしょう。

ホントに感謝です。

佐藤真海さん、ありがとう!


*この本、私も読んでみますよ。↓



posted by あらやまはじめ at 13:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パラリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村