2013年09月04日

胸を打たれた、ニッカンのジョニー大倉さんの闘病記事・・・永ちゃんは?

今日は水曜なので、ただでさえオリコン速報を読みたい私は日刊スポーツを購入しようと思っていましたが、一面が昨日楽天戦で始球式をしたももクロとマー君では即決でした。

昨日の楽天戦については、昨晩、【速報】を「あらスポ」ブログに掲載しましたので、よかったらご覧下さい。

それより、私が注目したというか、胸を打たれたのは、芸能面のジョニー大倉さんの闘病記事ですよ。

泣けてくる。

はっきり言って。

彼はまだ61歳。

ですが、余命いくばくも無いことを医者に告げられたそうです。

それほど、ガンが悪化していた。

最大で15センチもあったそうですよ、ガンが。

ですが、ジョニーさんはそこから、一日12時間の点滴治療に5日間も耐えた。

これはねえ、私も以前肝炎で入院したときに、最初は一日3回の点滴があったことを思い出します。

ですが、時間にすれば、1時間程度でしたよ。

それでも、結構なストレスになったことを記憶しています。

想像を絶する治療の結果、ガンは2センチまで縮小したと…。

ジョニーさんは「とにかくまだ死ねない」と語っています。

下世話な話かもしれませんが、ジョニーさんは「永ちゃん」こと、矢沢永吉さんとのライブを、最後になるかもしれない、やりたいんじゃないですか。

キャロルの主要メンバーだったこの二人は、何かと「不仲説」が流れています。

長いこと。

私は、特にキャロルファンでもなければ、永ちゃんファンでもありません。

ただ、一人の音楽好きとして、二人の共演を見たい気はします。

ジョニーさんの病床での写真がニッカンに載っていました。

ロックンローラーとしては、載せたくなかったでしょう。

抗がん剤の副作用で髪が抜け落ちていました。

そこまでしても、復活したい。

永ちゃんはどう思っているのかねえ…。

もう、還暦も過ぎました。

不謹慎かもしれませんが、次、いつ共演できるか分かりませんよ。

永ちゃんの男気に期待したいね。

ジョニーさん、早く退院できるように、一人の男として、祈ってますよ。

がんばれ!


posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村