2013年06月09日

スポーツ紙が喜んだであろう、さしこ一位…もはや横綱、責任重大ですぞ

昨日は【速報】を出して、AKB総選挙の結果について、当ブログでも熱く語りましたが、今日のスポーツ紙、軒並み売れ行き好調でしたね、明らかに。

私が買いに行ったコンビニでは、サンケイスポーツと報知新聞が売り切れていて、スポーツニッポンと私が購入した日刊スポーツも残りわずかでした。

こんなときでも、東京中日スポーツとデイリースポーツはそれぞれ中日と阪神が一面で、それはそれで興味深かった。

昨年は6紙すべて「優子」が一面でしたからねえ。

でも、昨年より明らかに売れ行きはよかった。

昨日のフジテレビでは、サンケイスポーツの編集部の動きも逐一報道していました。

優子が一位だったら、ここまで盛り上がらなかったかもしれない。

スポーツ紙にとっては、さしこ一位でよかったのかもしれないね。

私は納得行っていませんが。

さしこは、「笑っていいとも」に出ているんですよねえ。

今日娘が「笑っていいとも増刊号」を見ていて、気付きました。

フジテレビの思惑もあったのかなあ…。

投票数がそれで変わるとも思えませんが…。

一晩寝て、私も落ち着きました。

さしこには、一位おめでとうと言いたい、率直に。

ただ、これからが大変ですよ、一位になったら、後は上はないわけですから。

相撲で言えば、横綱です。

AKBと角界を比べてはいけないかもしれませんが、現時点で人気はAKBの方が上であることは否定できません。

白鵬がいくら勝っても、一面にはならないわけですから。

何かあれば、責任を取る。

さしこは横綱なんだから、もう甘えは許されない。

昨晩、私はたかみなを激賞しましたが、さしこもたかみなを見ならって、少しでもたかみなの負担を減らすことができるように、言動には気をつけてほしいね。

一位とは、それくらい重たいもの。

あっちゃんも優子も矢面に立って、散々苦労してきた。

さしこのお手並み拝見というところでしょうなあ。

頑張れよ、さしこ!


ラベル:AKB 指原莉乃
posted by あらやまはじめ at 19:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村