2013年06月01日

ロッテ快進撃の立役者、益田…月18試合登板はすごいですよ

今日のスポーツ紙の一面はほとんど競馬でして、唯一なぜか山岸舞彩ちゃんへの日テレプロデューサーによるセクハラ疑惑を一面に持ってきた日刊スポーツを私は購入しました。

山岸舞彩ちゃんって、最近NHKから移籍したかわいいアナウンサーですよね。

こういうニュースはえてして揉み消されるのが、芸能界の常だと思いますが、よっぽど悪質だったんだろうね。

…それはさておき、今日私が取り上げたいのは、昨日も巨人に快勝し、両リーグ30勝一番乗りを果たしたロッテの快進撃の立役者、益田です。

今日のニッカンでは3面にデカ字で「神様仏様益田様」とあり、あの稲尾に月間登板試合数で並んだとの記載が。

稲尾が1956年に月間18試合登板したときのカレンダーが載っており、興味深く見ましたが、もちろん当時と今を簡単に比較はできません。

稲尾の時代のダブルヘッダーの多さには、改めて舌を巻きます。

また、稲尾の場合、先発6回、救援12回と、救援専門ではありません。

登板イニングで言えば、比較にならないでしょう。

ですが、稲尾以来、57年間もいなかったわけです。

ここは、素直に益田を褒めたたえたい。

彼は勝ち試合の抑えですから、ロッテが勝っている試合でなければ出てきません。

ロッテはそれだけ勝っていたということになりますし、信頼に応えた益田は立派の一言。

今日も、現在、速報になりますが、8回終了時点でロッテが1点リードで益田が出てきました。

NHKで久々の地上波中継です。

これから益田のピッチングを堪能させて頂きますよ。


posted by あらやまはじめ at 17:07| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村