2013年05月30日

レスリングでいいですよ、五輪種目は・・・無駄な接待はやめようよ

今日は、軒並み、「レスリングと
野球・ソフトボールが、最終選考
に残った」という記事が、スポーツ紙
も去ることながら、一般紙でも結構
一面に書かれていました。

しかし、この五輪種目の最終選考
ですが、残り3枠を決める際に、
レスリングがまず圧倒的な得票
で決まったわけですが、その時、
野球・ソフトボールの得票はゼロ
でした。

私は以前「五輪はヨーロッパの
もので、根底には人種差別がある」
と述べました。

ロシアが推したレスリングは、
「一発合格」だった。

ヨーロッパで人気の薄い野球・
ソフトボールは一票も取れな
かった。

私は野球ファンであり、ソフト
ボールも好きですから、「野球・
ソフトボール」連合に五輪種目
として復活してほしいという
気持ちはあります。

ですが、このまま行けば、どう
考えてもレスリングが復活します
よ。

やっぱり、古代ギリシャの時代
からやっているわけですから。

ヨーロッパの選考委員がそのこと
を知らないわけはない。

そして、野球・ソフトボールは、
アメリカと日本が二大潮流で、
韓国、台湾、イタリア、オースト
ラリアなどが続きますが、まあ、
ヨーロッパにとっては、依然、
「未知のスポーツ」です。

個人的には、野球・ソフトボールに
頑張ってほしいですが、やっぱり
レスリングでしょうなあ。

そもそも、レスリングを一生懸命
練習している選手にとって、大
舞台は五輪なんですよ。

野球の場合、他にもある。

ワールドシリーズも去ること
ながら、WBCもあれば、日本には
日本シリーズもある。

吉田沙保里が国民栄誉賞を取った
のだって、やっぱり五輪で3連覇
したことが大きいでしょう(彼女
の場合、世界選手権でカレリンを
抜いた、という要素はありますが)。

レスリングを頑張っている子供
たちは、世界中にいます。

いいですよ、レスリングで。



五輪委員への余計な接待攻勢は
もうやめましょうよ。

時間とお金の無駄遣いです。

レスリングでいいです。
posted by あらやまはじめ at 19:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レスリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村