2013年03月22日

球団の垣根を越えて応援したい、日本ハムの大谷

ここのところ、元魁皇の浅香山
親方の「我が道」コラムを読み
たいが故、よほどのスクープが
なければ、スポーツニッポンを
購入しています。


そのスポニチの今日の一面は、
日本ハムの大谷。

157キロ。

東京ドームのスピードガン表示
が、神宮球場同様、出やすいと
いう現象はありがちですが、
それにしても、なかなか見応え
がありそうな選手であることは
間違いありません。

大谷は8回から登板し、1回で
2三振を奪うと、その直後の
打席では初球をフルスイング。

痛烈な一塁ライナーとなりました
が、テレビのスポーツニュースで
見る限りはヒット性の当たりでした。

9回には、ライトの守備に着き、
守備機会はなかったものの、当日
その場にいたファンにとっては、
応えられないシーンとなったこと
でしょう。

うーん、私も見たいね、実際に。

こういう選手はテレビ中継や
スポーツニュースで見るだけ
では分かりません。

現場に行かないと。

現場に行かないと分からないこと
は結構あります。

その昔、オリックスにイチローと
田口がいたときには、イニング
途中の守備練習で、ライトの
イチローとレフトの田口がなんと
キャッチボールをする、という
シーンを東京ドームだったで
しょうか、見たことがあります。

このすごさ、テレビ中継では
まず写りませんし、写ったとして
も、実際にその場で見なければ、
その距離感は分かりません。

距離感が分からなければ、ライト
とレフトでキャッチボールをする
ということのすごさは分かりません。

球場での野球観戦の醍醐味は
こういうところにもあり、大谷
がそのキャッチボールを再現する
かどうかは別として、それ以外
にも「何か見せてくれる」という
期待は持たせてくれますねえ。

これこそ、プロですよ。

新人でありながら、既に大谷は
「プロ」たらんとしています。

久々じゃあないですか、こういう
新人選手は。

あと1週間で日本のプロ野球も
開幕します。

今日の昼間、私は姉妹ブログの
「あらスポ!」で同様のことを
書きましたが、この時期は、どこ
の球団のファンであれ、期待に
胸を膨らませることができる
唯一の季節です。

野球が今年も始まる喜びをかみ
しめながら、今年もプロ野球観戦
を楽しもうではありませんか。

また、近日中に、毎年恒例の
「あらやまの順位予想」を出す
予定ですので、乞うご期待下さい!
posted by あらやまはじめ at 22:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村