2013年03月12日

WBCの地上波中継視聴率が30%を超えたことについて思うこと

今日、私は日刊スポーツを購入
しましたが、着目したのは、
芸能面に載っていた視聴率
ランキングです。

WBCのオランダ戦がなんと、
34.4%!

台湾戦も30.3%と、テレビ業界
全体で見ても、久々に30%超え
のコンテンツが複数でました。

これが何を意味するのか?

「にわか野球ファン」が潜在的
にはかなりいる、ということ
ですよ。

これ、サッカーの日本代表戦
と同じで、「みんな騒いでいる
から、じゃあ、騒ぐか」という
ノリでしょう。

まあ、悪いことではありません
がね。

これを機会に、例えば中日の
井端を覚えた「にわかファン」
もいることでしょう。

それは喜ばしいことです。

あとは、その「にわかファン」
を、どう、シーズン中にも野球
を見てもらえるように、つなぐ
か?

それが問題です。

というか、別に見てもらわなく
ても、私は全然困りませんがね。

人々が熱くなるような試合を
すれば、おのずから客は向こう
からやってきますよ。

そんな白熱した試合が、シーズン
中も多くなることを祈るのみだね。
ラベル:WBC
posted by あらやまはじめ at 21:29| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村