2013年03月01日

遠い昔にブラジルに渡った日本人の末裔たちが頑張っていることにも目を向けたい

ブラジルの国民的なスポーツと
言えば、だれに聞いても「サッカー」
と答えるでしょう。

私もそう答えます。

私がアメリカに留学した直後、
最初に友人になったのが、
ブラジルの男性でして、私より
いくつか年上でしたが、よく
覚えています。

彼もサッカー好きでした。

日本はサッカーではブラジルに
はなかなか勝てません。

ですが、こと、野球に関して
言えば、ブラジルは「格下」と
思いがちです。

というか、「ブラジルで野球、
やってたの?」と疑問に思う人
もいることでしょう。

今日、とある番組をたまたま
見ていたら、ブラジル野球に
ついての歴史が語られており、
そこで知ったのは、「遠い昔に
ブラジルに渡った日本人が始めた
ことがきっかけで、ブラジルでも
野球が普及した」ということ。

明日、日本代表チームがWBCの
予選で最初に戦う相手がブラジル
ということで、「ブラジル野球」
がにわかにピックアップされて
います。

これは、私は非常に良いことだと
思っていて、やっぱり相手があって
こその勝負事ですし、そもそも野球
自体が世界的には全然普及して
いないことを考えれば、ブラジルの
ようなサッカー大国で野球が中南米
の代表として、WBCに出てくること
自体を歓迎すべきです。

ブラジルにはプロ野球はないよう
ですが、中南米予選では、大リーガー
もいるパナマに勝って、勝ちあがっ
てきたわけですから、侮っては
いけません。

かの国の野球の発展に、少しでも
日本人が関わっているということ
を知れば、少しはWBCの意義も出て
くるというものです。

ブラジルには敬意を表しつつ、
日本代表は明日全力を尽くして
頑張ってほしいね。
ラベル:WBC ブラジル
posted by あらやまはじめ at 20:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村