2012年08月18日

「天才」由伸の300号ホームランに思うこと

まずは、昨夜コメントを頂いた高橋様
(下のお名前は伏せます)、
ありがとうございます!

昨年12月の記事(「読売ベイスターズ」
関連記事)について、コメントを頂き、
「以前の記事にも目を通して頂い
ているんだなあ」と驚くのと同時
に、大変嬉しく思っております。

何事も続けてみるものですねえ。

さて、その高橋様にあやかった
わけではありませんが、今日の
話題は日刊スポーツ一面の高橋
由伸についてです。

まずは300号ホームラン、おめでとう
ございます。

この人の場合、「まだ300号
か」と思わせる雰囲気があり
ますが、数年前に大ケガをした
ことを考えれば、よく復活して
きたなあと頭が下がります。

入団から2、3年目あたりの活躍
を思い出せば、もう500本くらい
ホームランを打っていてもおかしく
ない、いわば「天才」バッター。

私は数年前、自宅から車で5分
のジャイアンツ球場で、二軍調整中の
由伸のバッティングを間近で見ま
したが、驚きましたよ、その
打球の速さに。

打球の「音」が違っていたね。

他の二軍選手とは明らかにレベル
が違っていました。

300号ホームランは日本球界では
37人目ですが、左バッターでは
10人目というのですから、
もはや、歴史に残るバッターに
なったと言っていいでしょう。

巨人ファンではない私をも唸らせ
る由伸、あっぱれですよ!


【送料無料】元・巨人 [ 矢崎良一 ]

【送料無料】元・巨人 [ 矢崎良一 ]
価格:600円(税込、送料込)

posted by あらやまはじめ at 13:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村