2012年08月13日

「オリンピックのボクシング」を認識させた村田の金メダル、デカいですよ

48年ぶりというのですから、私が知らないのも当然です。

私の覚えている最初のオリンピックは、日本不参加のモスクワオリンピック。

32年前、柔道の山下さんが泣き、マラソンの瀬古さんが全盛期にメダルを狙う機会も与えられなかった、思い出したくもない大会です。

私のボクシングの最初の記憶は、13回連続王者の具志堅さんですよ(最近、バラエティー番組でよく見かけますが)。

ですから、そもそもオリンピックで「ボクシングをやっていたのか?」というのが、正直なところです。

金メダルを取った村田のおかげで、「オリンピックのボクシング」を知ることができました。

これは、ボクシング界にとっては大きいだろうねえ。

近年、良くも悪くも、亀田一家に振り回されたボクシング界。

さわやかな村田の登場で、一気にイメージアップとなるんじゃないんですか。

よかったねえ。
posted by あらやまはじめ at 18:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村