2012年06月21日

さしこと同じ、気の毒な原監督

今朝のスポーツ紙は一面がくっきり
と二分されました。

日刊スポーツ、報知新聞、東京中日
スポーツが、ボクシングの井岡。

そして、今日取り上げる話題を
一面にしたのが、サンケイスポーツ、
スポーツニッポン、デイリースポーツの3紙。

私はサンスポを購入しました。

「原監督、一億円払った」

のデカ字です。

よくよく読めば、1988年頃に
当時の原選手には愛人がいて、
それを2006年になって、「当時
の日記がある」と、ある人物から
ゆすられ、一億円払った、との
こと。

また、2009年には別の男から
同様の恐喝を受け、妻及び球団
に報告したとのこと。

男は逮捕されたとも。

つまりは、3年前に終わっている
話です。

その話がなぜ今になって公に
出るのか?

そして、原監督は異例とも言え
る「清武さんへ」とのメッセージを
発表。

元・清武球団代表が情報提供した
と思われ、原監督は「清武さんの
他にいったいだれがいるのか」
と糾弾しています。

ホントねえ、まあ、犯人捜しをする
つもりはありませんが、気の毒
ですよ、原監督が。

とっくの昔に片付いた話が今に
なって出てくる。

先般、AKBの「さしこ」こと指原の
「元カレ」なる人物が同じ週刊文春へ
「情報提供」をし、私は「指原は
気の毒すぎる」と書きましたが、
原監督の今回の問題も根っこの
部分は同様。

有名税とはいえ、ちょっと気の毒
すぎます。

こういう醜聞暴露はホント、辞めて
ほしいね。

だれも得しないよ。


posted by あらやまはじめ at 09:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村