2012年03月14日

大砂嵐は嵐を呼ぶか?

今日はサッカーの清武が日刊スポーツとスポーツニッポンの2紙で一面。

サンケイスポーツがダルビッシュ一面だったため、私はサンスポを購入しました。

注目は相撲欄ですが、6面ながらカラーで大きく写真が掲載されていたのが、昨日、前相撲でデビューした、アフリカ大陸初の力士、大砂嵐(おおすなあらし)です。

エジプト出身ということで、いかにも砂漠をイメージさせる四股名ですが、これで22か国目の力士とのこと。

角界はただでさえ、一般社会からはかけ離れた特殊な世界ですから、成功した外国人力士はほんのわずかです。

1メートル89、145キロと体は恵まれている大砂嵐ですが、イスラム教徒のため、ちゃんこの豚肉は食べられず、断食月も名古屋場所の終盤に重なるとのこと。

かなりハードルが高そうですが、角界初の外国人力士、高見山のように、「アフリカ出身の」パイオニアとなってほしいものです。

これから注目していきましょう。


posted by あらやまはじめ at 17:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村