2012年03月13日

【速報】巧さが光る、関脇で3連勝のベテラン安美錦

もはや三役では最年長の33歳。

相撲取りにとっては、引退の二文字が浮かんでもおかしくない年齢ですが、その相撲巧者ぶりには年々磨きがかかっている。

それが、今場所関脇に返り咲いたベテラン、安美錦(あみにしき)です。

今日は大関琴奨菊との対戦でしたが、勝ちを急ぎ遮二無二出てきた奨菊を「待ってました」とばかりにはたき込み。

まあ、奨菊に安美錦の取り口を真似ろ、と言っても、そもそもの相撲の形が違うので無理ですが、安美錦の「相撲道」とでもいいましょうか、その哲学は学んでも損はないと思います。

「自分はこういう形で相撲を取る」

他の若手力士も安美錦に学んでほしいものです(+インタビュー時の、なんともいえない笑顔も)!

【送料無料】相撲道とは何か [ 大鵬幸喜 ]

【送料無料】相撲道とは何か [ 大鵬幸喜 ]
価格:950円(税込、送料別)

ラベル:安美錦 琴奨菊
posted by あらやまはじめ at 18:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村