2012年01月21日

なぜ把瑠都を一面に持ってこない?

今日は、土曜日では久々の
外出。

帰りが遅くなりそうなので、
先にブログを書いておきます。

さて、昨夕「超速報!」と銘
打って、把瑠都の初優勝を報じ
ましたが、先程コンビニへ行ったら、
どのスポ-ツ紙を見ても把瑠都が
一面になっていないじゃない
ですか!

これが今の相撲界の現実なの
かと思うと、暗澹たる気持ち
になりますね。

ほとんどのスポーツ紙はダルビッシュ
が一面。

シーズン中は滅多に一面にしない
くせに、こうゆう時ばかりダル
を取り上げる。ホント、腹が立ち
ますね。

私は今日は山本昌が一面の
東京中日スポーツを購入し、
高橋治さんのコラムを真っ先に
読みました。

氏曰く、昨日は双葉山の連勝
が69で止まったときの衝撃に
似てなくもない、と。

把瑠都がこの快進撃を来場所
以降も続けそうという氏の
見解には「?」ですが、確か
に衝撃と言えば衝撃でした
(双葉の時代は私は生きて
いなかったのて分かりません
が)。

でも、昨日優勝が決まって
よかった。

でなければ、今日は出かけ
られませんでしたよ。

ゆっくり外出を楽しんで
きます。

【送料無料】横綱歴代69人

【送料無料】横綱歴代69人
価格:1,500円(税込、送料別)

posted by あらやまはじめ at 13:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村