2011年12月12日

孫オーナー、杉内のために「超法規的措置」を取ってくださいよ!

孫オーナー、笑っている場合では
ありませんよ!

昨日、ソフトバンクの日本一パレード
が福岡で行われました。

今日のスポーツ紙で一面にする
話題ではないだろう(柏レイソルが
劇的な勝ち方をしましたし)と
思っていましたが、サンケイスポーツが
一面に持ってきました。

しかし、その一面のデカ字は「16日
にも巨人入り表明! 杉内」と。

実は今、私は、半身浴をする際に、
ソフトバンクのWエースの和田毅と
杉内俊哉の共著である「サウスポー論」
という本を読んでおり、対談形式
で読みやすいのですが、「ホォー」と
うなるような二人の違いが良く
分かり、感心させられている
ところですが、この二人、来年
の開幕にはソフトバンクにいない
可能性大です。

和田は大リーグへ行くので、どう
にもなりませんが、杉内は国内FA
で、彼が言うには「ソフトバンクの
評価制度が納得いかない」という
のが主な理由でソフトバンクを離れ
たいということです。

昨年も杉内は年俸問題でもめま
したが、日本プロ野球古来の
「過去何年もの実績も加味した
評価」をソフトバンクはして
くれないようです。

今日、年俸アップを保留した中日の
吉見も言っていましたが「ここ
数年の実績も加味して評価して
ほしい」というのは、わからない
ではありません。

なにしろ、プロ野球選手は「1年活躍
したくらいでは分からない。数年
続けて活躍しなければ、年俸の
大幅アップはない」と経営陣に
言われてきていて、いざ、数年
実績を重ねると今度は手のひらを
返したように「これは球団の方針
だ」といって、年俸アップを渋る。

だから、毎年多くのプロ野球選手が
メジャーに行くんですよ。

孫さんよ、あなたの会社は(私も
携帯でソフトバンクの顧客ですが)
多くの売上を上げ、利益も上げて
います。

プロ野球部門にどの程度予算を
与えているかどうかは分かり
ませんが、孫さん、あなたなら
「特例措置」を取ることが
できる!

今年は日本一になり、孫さんも
秋山監督の次に胴上げされ、
満足したでしょうが、連覇して
こそ「球団の価値」が上がる
ことを分かっていないので
しょうか?

来年は、和田は大リーグに行き、
ホールトンも下手したら巨人に行き
かねないのですよ。

西武から帆足を取っても、3人の
穴埋めにはなりません。

せめて、杉内くらいは残さないと、
福岡のファン、さらにはパ・リーグ
ファンから、大ブーイングを浴び、
あなたの事業は大打撃を受けますよ。

「たかが野球」とは思っていない
でしょうね?

孫さんは、ナベツネ氏とは違う、と
私は信じています。

杉内はソフトバンクに残すべき。

孫さん、「超法規的措置」を取って
くださいよ。

お願いします!

posted by あらやまはじめ at 20:30| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村