2011年11月22日

「ピッチャー、オレ」?

「ナベツネの顔も、菅野の顔も
見たくない」と思っていたところ、
日刊スポーツが、期待を込めてか、
一面で取り上げたのが、

「横浜DeNA 工藤監督」

との大見出しでした。

そうです、あの工藤です。

工藤公康。48歳。現役投手。

今年はどこの球団にも所属はして
いませんでしたが、まだ本人は
現役続行を目指してトレーニング
しており、立派な「現役投手」
です。

横浜ベイスターズ買収がほぼ
決定しているDeNA側では「若く、
明るい人材」を求めており、
工藤に白羽の矢が立っている、
とのこと。

私としては、「いいんじゃない
でしょうか」という意見ですね。

彼は、「現役投手」とはいえ、
球団に所属していた晩年は、
半分コーチをやっていたも同然
です。肩書つきの指導経験はない
とはいえ、実質、「コーチ経験者」
といえるでしょう。

そして、何より、「明るいながら、
理論派」というのも、彼の特徴で、
80年代後半に西武で大活躍した後、
(言葉は悪いですが)遊びほうけて
しまい、成績がダウンしました。

そして、夫人の薦めもあり、食事
はもちろん、医学、トレーニング
方法等を独学で学び、見事復活し、
200勝投手となりました。

横浜球団には、2007年から3年間
在籍したこともあり、「横浜OB」
というのも、地元で受け入れられる
ための強みの一つであります。

もし彼が監督を引き受けたら、
「左のワンポイント」として、
自身が登板することももちろん
あるでしょう。

プレーイング・マネージャー。

数年前にヤクルトの古田が
「代打、オレ」で代打に出る
ことが何度かありましたが、
さしずめ、工藤の場合は、
「ピッチャー、オレ」となる
のでしょうか?

彼が現役を続ける上でも、横浜
監督という選択、ありだと私は
思います。

今後の工藤の動向から目が離せ
ません。
posted by あらやまはじめ at 21:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村