2011年11月05日

【速報】ソフトバンク、8年ぶりの日本シリーズ進出、おめでとうございます!

昼間はほとんど、結果しか見ら
れず、時折、携帯でチェック
していた、今日の「ソフトバンク
×西武」戦ですが、最後は
パ・リーグライブTVでその瞬間
を見届けられました。

まずは、ソフトバンク、8年ぶり
の日本シリーズ進出、おめでとう
ございます!

パ・リーグ代表として、日本
シリーズへ出場権を得たわけ
ですから、他チームの分まで
がんばってほしいものです。

今日は、9回裏までソフトバンク
は杉内、西武は涌井のエース対決
で0対0で、延長戦となりました。

10回表、西武がフェルナンデスの
タイムリーで一点先制したところ
はラジオで聞いており、「これで
今日は西武が一矢報いるか」と
思いましたが・・・。

その直後、杉内は交代を命じられ、
マウンドで号泣した、とのこと。

その後、またラジオを聞けない
状態が何分か続き、再び聞いたら、
なんとソフトバンクが10回裏に
長谷川のタイムリーで同点に
追いついた、とのこと。

そこで、涌井も交代を命じられた
わけですが、この涌井もマウンド
上で涙を見せたそうです(普段は
クールで、表情を変えない人なの
ですが)。

二人ともエースとして、この試合に
かける意気込みが、映像がなくても
伝わってきました。

私が帰宅したとき、ゲームはまだ
続いていて、11回の攻撃中。

両チームとも0点。

迎えた12回表、西武の攻撃。ここで
西武に点が入らなければ、ソフト
バンクの引き分け以上が決まる
ため、ソフトバンクの優勝が決まり
ます。

先頭打者の中村がヒットで一塁に
出たのですが、次打者が送りバント
失敗。

この時点で勝負ありました。

結局、西武は点が入らず、この時点
でソフトバンクの優勝が決まる、と
いう不思議な展開となりました。

こうなると、ソフトバンクナインは
12回裏、のびのびとプレイできます。

案の定、連打連打で、最後は長谷川
がサヨナラヒットで、CS優勝に花を
添えました。

秋山監督が8度、宙に舞いました。

そして、孫オーナー、この人はすごい、
今日も来てくれて、秋山監督の次に
胴上げされていました。

パ・リーグライブTVでは、5時40分
頃まで中継していたため、その後の
セレモニーもたっぷりと堪能させて
頂きました。

どのチームであれ、優勝の瞬間と
いうものは、何度見てもいいもの
です。

さて、今夜は、セ・リーグのCS
があります。ヤクルトの驚異的な
粘りで、昨日2勝2敗となりました。

今この原稿を書いている時点では
中日が4対0でリードしていますが、
勢いの付いてきたヤクルト、まだ
まだ分かりませんよ。

どうやら、こちらは地上波中継
もないようなので、ラジオのニッポン
放送で聞くことにします。

今日もまた速報だせるかなあ・・・。
posted by あらやまはじめ at 18:30| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村