2020年12月31日

今年一年を振り返れば・・・コロナ禍の最中、女房が急死しどうなるかと思いましたが・・・娘も就職し、ここ数年ではやや上向きだったかな

いよいよ今年も大晦日です。

私も今日でちょうど50歳。

誕生日にはあまり感慨を感じなく
なってきた私でも「50歳」という
年齢を迎えるとなると、これは
ちょっと胸に来るものがあります。

しかし、50歳になるんですなあ、
人というものは。

我が身が50歳になるなんて、若い
頃は「遠い将来の話」だと思って
いました。

ところが、現実に来るわけです。

そんな50歳を迎える今年の3月に
私は3歳上の女房を急性肺炎で
亡くしました。

コロナ禍の最中で、正直コロナに
よる死だったと私は今でも思って
います。

女房が亡くなった後は、葬儀はもち
ろん、様々な「残務処理」があり、
私の人生の中でも最も大変な時期
だったかもしれません。

コロナ禍により、就職する娘の勤務
開始時期も4月から5月のGW明けに
伸びました。

でも、これはこれで良かったと私は
思っています。

というのも、娘も働く準備ができて
いるとは到底思えなかったからです。

あのまま、4月から働き始めれば、
夏くらいには退職していたかもしれ
ません。

娘は一時期は「辞める」と言いながら、
今も働き続けています。

今日は、私の誕生日に腰の悪い私に
湿布をプレゼントしてくれた!

ありがたいですよ。

孝行娘です。

今年は私にとっては、ここ数年では
やや上向きだったかなと思います。

「災い転じて福となす」とまでは
言わずとも、多少なりとも光が見えて
きた年だったかな。

まあねえ、私も年末のテレビ番組を
見ながら、このブログを書いています。

読んで下さる奇特な方は皆無に等しい
でしょうが、明日以降、来年に読んだ
方が何かを感じて下されば何よりです。

読者の皆様、よいお年を!



posted by あらやまはじめ at 21:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | あらやま関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村