2020年01月04日

【1.4レッスルキングダム14 in東京ドーム速報!】オカダ・カズチカ、最後はレインメーカー5連発で飯伏幸太を破り、 IWGPヘビー級防衛!・・・明日のオカダと内藤哲也のIWGPヘビー&IC王座ダブル王座戦も楽しみですよ!

プロレス界最高のイベントともはや
言ってももはや過言ではない【1.4
レッスルキングダム14 in東京ドーム】。

今年は【1.5】もあることから、最初の
盛り上がりはどうかと懸念していました
が、東京ドームには4万人を超える観衆が
集まりました!

私の高3の娘がプロレス好きなことも
あって、私も最後から二番目の内藤哲也
とジェイ・ホワイトの対戦あたりから
チラチラと見ていました。

娘は今回の大会で引退する獣神サンダー・
ライガーの試合から見ていたようですが・・・。

獣神サンダー・ライガー、正直、あまり
思い入れがないんですよねえ・・・。

90年代のプロレス、私はほとんど見て
いないので。

(*それでも、リスペクトはしています、
自伝本を紹介しておきます。↓)




そして、本日のメインエベント、オカダ・
カズチカと飯伏幸太の対戦は9割方見る
ところとなりました。

これはねえ、見ていて、面白かった。

飯伏は昨年夏のG1クライマックスで
ジェイ・ホワイトを破り、その時には
当ブログでも記事にしました。↓

・【G1 CLIMAX 29速報!】飯伏幸太、ジェイ・ホワイトを「カミゴェ」で破り、ついに初優勝!・・・解説の真壁刀義も絶賛、素晴らしい決勝戦でした!

http://arayamahajime.seesaa.net/category/20033660-1.html


あれからほぼ5か月。

飯伏にとっては「満を持して」オカダと
戦ったと思いますが、序盤から終始、
オカダが押していました。

途中、飯伏が場外に倒され、カウント
20ギリギリまで行く場面がありました。

なんとか飯伏はリングに戻ったものの、
序盤からオカダに押されまくったが故、
最後の方では「体力負け」の感があり
ましたねえ。

オカダは最後に「レインメーカー」
(ラリアットですな)を飯伏に対して
5連発。

いや、実際にはもっと多かったかも
しれません。

一緒に見ていた娘は飯伏に肩入れして
いましたが、同時に「飯伏の負け
パターンだ!」と叫んでいました。

娘の予想(?)どおり、飯伏、最後は
オカダのレインメーカーに倒れ、敗れ
ました。

でもねえ、いい試合でしたよ。

飯伏も強かったが、オカダは強いね。

娘も数年前まではオカダのファンでした。

あまりに強すぎることもあり、最近は
飯伏など、他のレスラーに肩入れして
いますが、オカダは一時期の低迷期を
乗り越え、完全復活しましたよ。

今の新日本プロレスでは間違いなく、
No.1です。

そのオカダ、明日は内藤とIWGPヘビー&
IC王座ダブル王座戦があります。

内藤は両膝をケガしており、満身創痍
ですから、普通にやれば、オカダが
勝つでしょう。

ただねえ、内藤の意地をここは期待
したいところでもあります。

明日もできる限り、【速報】でお届け
できればと思っています。




*「オカダ」グッズ、いくつか紹介して
おきましょう! ↓










posted by あらやまはじめ at 22:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村