2019年11月17日

【プレミア12速報!】侍ジャパンの世界一、うれしいですが、今日の韓国の走塁や守備を見ていれば「当然」という気もします・・・10年前と比べて、韓国野球のレベル低下が気になりましたね、個人的には

夜も遅いので、手短かに参ります。

先程、プレミア12の決勝で日本が韓国を
下し、世界一となりました。

日本が国際大会で優勝するのは、10年
ぶりということですから、うれしい
ことに変わりはないのですが、なん
でしょう、10年前のWBCの時の感激の
ようなものは今回、全くと言っていい
ほど感じませんでした。

私もそうですが、今回のプレミア12を
通しで見た野球ファンはあまりいない
のではないでしょうか。

と言うのも、大リーグはまともな選手を
一人も出しておらず、日本からも有力な
選手の辞退が相次ぎましたから。

「二線級の選手ばかり」とまでは言わず
とも、今回の決勝の韓国の走塁や守備を
見ていれば、日本の優勝は「当然」と
いう気もします。

今回の「プレミア12」、今日初めて、
ようやく少し見ましたが、韓国の走塁や
守備には「?」ばかりでしたよ。

レフトへの浅いフライで、ファースト
ランナーがセカンドへタッチアップする
など、日本のプロ野球であれば、下手
したら罰金もののプレーです。

また、守備でも、人工芝の東京ドームで
簡単なサードゴロを取れず、ランナーを
許してしまう。

10年前の韓国と比べても、日本のプロ野球
のレベル云々よりも、韓国野球のレベル
低下が気になりましたね、個人的には。

なぜ、ここまで悪化してしまったのか。

逆に、そのレベルの韓国が決勝戦に進出
できるということ自体、今回の大会自体の
レベル低下が伺われます。

「こんな大会なら、次はない」と思われても
仕方がない。

大会自体の再考を促したいですね。



*侍ジャパンのグッズだけは華やかです。↓









posted by あらやまはじめ at 23:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村