2019年10月20日

【2019年日本シリーズ・第2戦速報!】巨人はなぜ、好投のメルセデスを大竹に替えたのか?・・・案の定、「熱男」松田にど真ん中を投げて3ラン、ソフトバンクの4タテ、本当に濃厚になってきましたよ、これで

今日はラグビーワールドカップの
「日本×南アフリカ」戦も同時間帯に
あり、どちらを見るか迷いましたが、
高3の娘も私も途中からは日本シリーズ
を見ていました。

ラグビーの方は、この後、時間が許せば、
ニュースブログで書きますが、序盤から
日本は明らかに南アフリカに押されて
おり、「今日はさすがに勝てないだろう」
と思っていました。

案の定、日本は南アフリカに大敗しま
したが、ここまで日本国民を興奮させて
くれたことには敬意を表したいと思います。

日本シリーズの話題に参りましょう。

序盤はソフトバンクの先発、高橋礼と、
巨人のメルセデスがテンポのいい
ピッチングで両者ともパーフェクトに
抑え、締まった試合となりました。

ただねえ、巨人は好投のメルセデスを
5回で替えてしまった。

なぜ?

案の定、替わった大竹はピンチを招くと、
松田にど真ん中を3ラン。

しかも、バックスクリーンに。

これで「この試合は決まった」と思った。

今日は巨人に苦言を呈したい。

なぜ、メルセデスを替えたのか、と。

球数だって、100球行っていなかった。

二番手以降のピッチャーの質が極端に
落ちることを考えれば、巨人はもっと
メルセデスに任せるべきでした。

松田に3ランを打たれた後の巨人は
戦意喪失状態で、当たってなかった
柳田にホームランを打たれ、伏兵の
福田にまでホームランを打たれ、
6対0。

その後、巨人は3点を入れますが、
もはや「焼け石に水」でした。

巨人にはミスも目立ちました。

松田に3ランを打たれる前に、サードの
エラーがあり、結果的にはこれが松田の
3ランを招いた。

その後、3点を返した時にも、ランナーの
走塁ミスで1アウトを献上。

短期決戦でミスが相次ぐと、致命傷に
なるのは、過去の日本シリーズを見ても
明らかでして、巨人は負けるべくして
負けたという印象ですね、今日は。

巨人に明るい兆しがあるとすれば、
明後日から本拠地の東京ドームで
試合をできることくらいでしょう。

でもねえ、地の利を生かせるような
気が全くしないのも今の巨人です。

正直、ソフトバンクの4タテは濃厚
でしょう。

巨人は4戦で菅野が先発するようです
から、一つくらいは勝てるかもしれ
ませんが、菅野自体、投げてみないと
分かりませんからねえ、現状では。

今から30年前の「西武×巨人」の
日本シリーズで4連敗を食らった
当時巨人の現役の岡崎都さんが
「野球観が変わった」と語って
いましたが、今回もそれに近い
シリーズになるのではないかと
予想します。

どう考えても、巨人が勝てる要素が
見つからない。

野球の質が違う。

まあ、明後日は計らずも祝日ですし、
ラグビーの日本戦もないですから、
じっくりと日本シリーズを堪能したい
と思います。



*「熱男」、久々に全国中継で存在感を
見せました! ↓



posted by あらやまはじめ at 23:47| 神奈川 ☁| Comment(1) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村