2019年10月09日

【2019年パリーグ・CSファイナルステージ第1戦速報!】ソフトバンクが西武に快勝は、見ていて、至極納得!・・・中継ぎの甲斐野央とモイネロのピッチングを見れば、「レベルが違う」と思いますよ、本当にいいピッチャーです

今日から両リーグでCSファイナル
ステージが始まりました。

高3の娘がパリーグでは西武ファン
ということもあり、私も「西武×
ソフトバンク」戦を中盤からほぼ
見ていましたが・・・。

ソフトバンクが西武に快勝した
のは、見ていて、至極納得でした。

はっきり言ってね。

中継ぎのレベルが全く違う。

特に、甲斐野とモイネロは見事
でした。

甲斐野は、150キロを超えるスト
レートがキレているからこそ、
フォークが生きる。

その2種類の球だけはありますが、
そのコントロールが素晴らしい!

私も普段、ソフトバンクの試合は、
西武絡みでしか見ないのですが、
「甲斐野はこんなにいいピッチャー
だったのか!」とホレボレしました。

また、モイネロも良かったねえ。

モイネロの場合、ストレートの球速
表示は甲斐野より低かったですが、
打者からすれば、モイネロの方が
速く感じたのではないか?

というのも、モイネロは緩いカーブが
あり、フォークも持っていましたから。

一方の西武の中継ぎは、私もちょっと
しか見られませんでしたが、今年、
ブレークした平良を見れば、確かに
ストレートは走っていました。

が、コントロールが定まらなかった。

おまけに、フォークのコントロールが
最悪で、キャッチャーの森のキャッチング
もミットをかぶせるように取りに行った
が故、パスボールになり、余計な1点を
ソフトバンクに与えてしまった。

この時点で、私は「ソフトバンクの
勝ちだ」と思いました。

その後、ベランダに出て、洗濯物を
干している間に、ソフトバンクは
榎田から松田がタイムリーを放ち、
試合を決めました。

結果は8対4でしたが、それ以上の
差を感じましたね。

ただ、これで1勝1敗です。

まだまだ、これから。

西武は昨年、優勝したにも関わらず、
ソフトバンクに日本シリーズ進出を
許した悔しさもあります。

明日以降、必死に勝ちに行くはず。

ちなみに、セリーグは巨人が阪神に
大勝しました。

こちらは、ラジオで少し聞いただけ
ですので、論評のしようがありません
が、これで巨人が2連勝となると、
明日勝てば、王手なわけですから、
巨人は相当有利でしょう。

明日もパリーグの速報をお届けする
ことになるかと思いますが、状況
次第では、セリーグを取り上げる
かも・・・。

どうぞ、ご期待下さい!



*ソフトバンクグッズ、いくつか
紹介しておきましょう! ↓







posted by あらやまはじめ at 22:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村