2019年10月06日

【2019年セリーグ・CSファーストステージ第2戦速報!】今日のDeNAに関しては「勝ったことがすべて」・・・「今永の中継ぎ」はやっぱり起用法が難しい、先発に戻すべきでしょう、ファイナルステージに進んだ場合はね

昨日に引き続き、セリーグのCS
ファーストステージの第2戦について
少し触れたいと思いますが、その前に
・・・。

パリーグのCSファーストステージ
第2戦について一言。

我が楽天、今日は点の取り合いで
ソフトバンクに敗れはしました。

でもねえ、まだ、分かりませんよ。

なにより、主砲の浅村が今日も
ホームランを放つなど、打ちまく
っています。

1勝1敗で、明日は総力戦となります。

楽天ファンの私としては、なんと
しても勝って、西武ドームに行って
もらいたい。

今年のソフトバンクは例年と違って、
付け入るスキはありますよ、見ている
とね。

・・・DeNA戦に参りましょう。

今日のDeNA、ロペスの先制2ラン、
さらには筒香もソロホームランを
放ち、3回を終わって3対0。

普通なら、「これでDeNAは楽勝
ペースだろう」と思うところです
が、昨日、6点リードを逆転されて
いますからね。

案の定、5回に2点取られた先発の
浜口が降板。

その次、6回から登板したのは、
「エース」今永ですよ。

ところが、その今永も1点を失い、
同点に・・・。

昨日は成功した「今永の中継ぎ」
でしたが、やっぱりねえ、無理が
ある。

というか、DeNAで年間を通して
一番いいピッチャーが中継ぎで
毎試合待機というのは、勝って
いる時はいいですが、負けている
時だと、出しようがない。

「宝の持ち腐れ」です。

明日も中継ぎで待機するのでしょう
が、大負けするような展開になれば、
そこで今永の今シーズンも終わります。

やっぱり、今永は先発に戻すべきです。

ファイナルステージに進んだ場合はね。

なにしろ、シーズンを通して中継ぎで
八面六臂の活躍をした三嶋や国吉の
出番だってなくなる。

一年間の頑張りが、CSの数試合で
チャラになってしまうのは、見て
いてやりきれない。

今永を先発に戻せば、シーズン中の
中継ぎで戦える。

だいたい、この継投でシーズン2位を
勝ち取ったわけじゃないですか。

エスコバーだって、昨日は久々の
ピッチングで球が上ずっていた。

今日は元に戻りましたよ。

CSだからといって、シーズンと違う
戦い方をすれば、そのしわ寄せは
選手たちに来ます。

これまで通りの戦い方をすれば、
普通にやれば、阪神には明日も
勝てるはず。

今日の山崎康の「回またぎ」だって、
はっきり言って、今永を中継ぎに
回したが故、いつも通りの継投が
できなくなった苦肉の策です。

結果、山崎康は9回表に福留に同点
ホームランを打たれた。

その裏、乙坂がサヨナラ2ランを
放ちましたが「結果オーライ」の
野球ではファイナルは勝てない。

明日は、DeNAのシーズン通りの
「王道野球」をぜひ見せてほしい
ものです。

そうすれば、ファイナルには必ずや
勝ち進められるはずですから。



*これ、私も買いました! ↓







posted by あらやまはじめ at 20:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村