2019年06月21日

【速報!】ソフトバンクの福田秀平、巨人の森福允彦から代打勝ち越し満塁ホームランで、交流戦の優勝はほぼ決まった!・・・その直前、甲斐拓也の同点セーフティスクイズも意表を突いた、やっぱり野球の質が違いますよ、ソフトバンクは

見たくても、高3の娘が他の試合を
見ていて、なかなか見られない交流戦
ですが、「巨人×ソフトバンク」戦の
重要な場面は、たまたまリアルタイム
で見ることができました。

ラッキーでした。

2対1で巨人1点リードで迎えた6回表、
ソフトバンクは2アウト満塁の場面、
バッターは甲斐。

ここで、甲斐、まさかのセーフティ
スクイズですよ!

これ、誰も予想していなかった。

2アウトだしね。

巨人のサード、岡本も深い位置に
守っていました。

試合後の工藤監督のインタビューでは
「森浩之コーチのサインだった」ことが
明らかになりましたが。

甲斐の絶妙なスクイズでソフトバンク
は同点。

そして、満塁の場面、ソフトバンクは
一発のある福田を代打に出します。

巨人も負けじと、元ソフトバンクの
森福を投入。

ドラフト同期生、左対左の対決。

私も目を凝らして見ていましたが、
福田は森福のスライダー、というか、
ほぼ半速球となったインコースの
ボールを一閃。

打った瞬間のホームランでした。

これで、ソフトバンクは6対2。

はっきり言って、ソフトバンクの
交流戦の優勝は決まったような
ものです。

なんだろうねえ。

甲斐のセーフティスクイズは意表を
突く小技で同点に追いついたかと
思ったら、代打の福田は圧巻の満塁
ホームランですから。

やっぱり、ソフトバンクは野球の質が
違いますよ。

巨人はおろか、他のパリーグ球団と
比べてもね。

我が楽天も首位ではありますが、
ゲーム差はほとんどありません。

「仮の首位」でしょう。

実際、2年前は楽天はこの時期、首位
を独走していましたが、夏場を過ぎて、
一気にソフトバンクに追い抜かれた
痛い経験があります。

交流戦3位の楽天は今日DeNAに
サヨナラ負けを喫しました。

交流戦4位の西武も阪神に敗れ、
ソフトバンクは明日巨人との直接
対決に勝てば交流戦優勝となります。

もう濃厚でしょう。

明日はデーゲームかな?

この試合、私もなるべく【速報】で
出したいと思います。




*ソフトバンクホークスの交流戦
関連グッズです。↓











posted by あらやまはじめ at 22:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村