2018年06月05日

【速報!】交流戦でやっと、やっと勝った楽天の立役者は、プロ5年目で初勝利の古川侑利でした!・・・いや、ストレートは意外にも速く、躍動感もありました、巨人戦でプロ初勝利ですからね、絶賛ですよ!

昨日の時点で、借金17を誇る「バカ
楽天」、もとい、「我が楽天」。

パリーグはおろか、両リーグでも
断トツの最下位を独走し、交流戦に
入っても、上昇の兆しは全く見られ
ませんでした。

その間、楽天の三木谷「バカ」オーナー、
いや、三木谷「我が」オーナーは、
サッカーの神戸にイニエスタなる
高給取りの選手を30億円以上も
かけて獲得し、楽天ファンをあ然と
させました。

「バカ」オーナー、いや、「我が」
オーナーは、楽天イーグルスをもはや
手放したいのか?

イニエスタ一人で、イーグルスの
全選手の年俸を賄える。

いかに、野球に興味がなく、サッカー
ばかりにうつつを抜かしていることが
明白となりました。

楽天イーグルスは今年限りで消滅
するかもしれません。

そうなったら、そうなったで別に
構いませんがね。

仙台市民並びに全国のイーグルス
ファンが、クラウドファンディング
とかでカネを出しあって、「市民
球団」を作ればいいんですよ。

もう、楽天という会社の体質には
こりごりだ。

結局、オーナー一人の匙加減で
すべてが動くわけです。

今年、私は楽天球団に対する興味が
急速に薄れましてね、実は。

忙しいこともありますが、当ブログに
楽天絡みの記事をほとんどと言って
いいほど書かなかったのは、それが
理由です。

しかし、今日は書きましょう。

別に「バカ」オーナーが急に好きに
なったわけではありません。

やっぱり、選手なんですよ。

ファンを感動させるのは。

プロ5年目の古川侑利。

うちの高二の「バカ」娘がほとんど
中継を見せてくれなかったこともあり、
私はニッポン放送で聞いていたわけ
ですが・・・。

プロ初勝利ですよ。

しかも、巨人戦で。

これねえ、私は絶賛したいね。

「腐っても巨人」ですから。

古川のピッチングは、中継中、ほんの
数分、そして、試合後のハイライトで
見ることができましたが、ストレートが
意外にも速く、躍動感がありました。

なぜ、もっと早く出さなかったのか?

そう思わせるくらいに、私は楽天の
試合を見て、久々に唸りましたね。

今季一番かもしれない。

・・・そもそも、今日で楽天はチームで
まだ18勝ですからね。

負け試合ばかり見せられると、ファンは
卑屈になります。

ただでさえ、楽天ファンは設立当初
から負け試合ばかり見せられ、球団に
対して信用をしていない節がある。

その不信感を打ち破るには、やっぱり
勝つしかないわけでしてね。

古川は、今季初めて、楽天の救世主に
なってくれた感があります。

なんやかんや言って、巨人戦は今でも
もっとも全国的に注目されます。

その巨人戦でプロ5年目、初勝利は
立派です。

今後、注目していきたいと思います。



*「古川グッズ」、紹介しておきます! ↓









posted by あらやまはじめ at 22:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村