2018年02月25日

【衝撃!】最上もがちゃんが年齢公表、29歳だった?・・・「思ったよりも・・・」という感はありますが、それはそれで「なるほど」と思うところもあります・・・話題になるということが一番大きいでしょう

今日、私が最も驚いたニュースが
これです。

最上(もがみ)もがちゃんの年齢が
29歳であることが公表されたと。

彼女のことは、一昨年でしたか、
TBSドラマ「重版出来!」で初めて
知るところとなりましたが、その
存在はかなりインパクトがあり
ましてね。

(*コチラのドラマです。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重版出来! DVD-BOX [ 黒木華 ]
価格:16939円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)





また、「最上もが」という名前も、
そのルックスと共に非常に印象に
残りました。

正直、彼女の年齢を気にしたことは
私は一度もありません。

「20代前半くらいかなあ」とは
思っていましたが。

しかし、年齢非公表だったんです
ねえ。

知りませんでした。

そんな中、もがちゃんの年齢が
今日、唐突に発表されました。

29歳。

彼女からすれば「三十路を迎える
前に発表しなければ」という思いは
あったのでしょう。

男にとってもそうですが、三十路を
迎えるというのはデカイですから。

彼女が29歳と聞いて、「思った
よりも・・・」という感はあります
が・・・。

でもねえ、彼女は童顔ですし、
それはそれで「なるほど」と
思うところもあります。

なんでしょう。

そんなに話題にすることでも
ないと思うんですがねえ。

もがちゃんの年齢が29歳であろう
が、別に彼女の魅力に変わりは
ないというのが、私の思うところ
でして・・・。

むしろ、「話題になる」という
ことが一番大きいんじゃない
ですか。

年齢がいくつであろうが、もが
ちゃんがかわいいことに変わりは
ないですし、それでファンが離れる
ということもないはずです。

むしろ、もがちゃんが29歳と聞いて、
新たなファン層が増えるのではない
でしょうか。

個人的には、もがちゃんが思って
いたよりも年齢が上で、歓迎する
ところがありますがね。

「女性は30歳を過ぎてから」と
いうのが、私の持論です。

まあ、私が40代半ばを過ぎたジジイ
だからということもありますが。

20代の女性でも素晴らしい女性は
たくさんいますが、年齢を重ねた
女性はそれだけで素晴らしい。

人生経験というものは、そう簡単に
手に入らないものでしてね。

ただ、年を重ねているわけでは
ありませんから。

大抵の女性は。

男だってそうですがね。

今後のもがちゃん、個人的には
ますます応援したくなりました!



*もがちゃんの写真集、一気に
紹介しておきましょう! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最上もが2nd写真集「MOGAMI」 [ 桑島 智輝 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MOGA 最上もが1st写真集 [ 桑島智輝 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)










ラベル:最上もが
posted by あらやまはじめ at 22:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【平昌五輪・16日目速報・その2!】カーリング女子、「そだねージャパン」、ついに銅メダルはトリノ五輪から12年、感慨深いですよ・・・「マリリン」、本橋麻里の涙に私はもらい泣きです・・・

先に、スピードスケート「マス
スタート」での高木菜那の金メダル
について当ブログでは記事にしま
したが、平昌五輪の16日目、日本に
とっては、もう一つ、歓迎すべき
出来事がありました。

カーリング女子、「そだねージャパン」
の銅メダルですよ!

これはねえ・・・。

個人的には、すごくうれしいなあ。

というのも、カーリングという競技
に私はトリノ五輪以来、魅せられて
きた一人だからです。

あれから12年が経ちました。

あの頃、保育園に行っていた娘も
もはや、生意気盛りの高校一年生
となり、その時の流れになんとも
感慨深いものがあります。

今日のイギリスとの3位決定戦も
最後の最後まで分からない展開が
続きましてね。

最後の第10エンド、日本は
4対3でリードしていましたが、
ラストショットはイギリス。

正直、イギリスにあのショットを
決められていたら、勝負はどう
なるか分からなかった。

ですが、イギリスの放ったストーン
は、左から右に曲がる、野球で
言えば「シュート」のようなショット
でしたが、既に真ん中付近にあった
日本のストーンをより真ん中に
寄せるような「ミスショット」と
なり、この瞬間、日本のカーリング
界初のメダルが転がってくる結果と
なりました。

私は思わず声を挙げてしまいました
ねえ。

「やった!」と。

最後はイギリスのミスショットに
助けられた形となりましたが、
カーリングは長丁場の戦いです、
それ以前の「貯金」がモノを
いったことは間違いありません。

試合後、各選手のインタビューが
放送されましたが、私はトリノ五輪
にも出場していた「マリリン」こと
本橋麻里の涙にもらい泣きしました
ねえ。

なにしろ、今大会出場した「LS北見」
を作ったのは「マリリン」ですから。

先見の明があったとしか言いようが
ないですよ、「マリリン」は。

「地元の北見の選手を集めて、五輪に
出場する」という目標を叶えたばかり
か、メダルまで獲ったわけですからね。

明日のスポーツ紙の一面は「菜那」の
見出しが躍ることになるのは、金メダル
を獲得したのですから当然として、
カーリング女子の銅メダルも大快挙
ですから、裏一面くらいには持って
きてほしいですね。

「おめでとう!」の一言ですよ。



*「マリリン」グッズ、週末でもあり
ます、一気に紹介しておきましょう! ↓
















posted by あらやまはじめ at 00:28| 神奈川 | Comment(0) | カーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村