2018年02月13日

見事、銅メダルの高梨沙羅の涙にもらい泣きしたのは、私だけではないでしょう・・・「沙羅ちゃん、良かったねえ」と心から祝福したいですよ、4年前のことを考えれば

昨晩、高木美帆の銀メダルに喜び、
当ブログでも【速報】でお伝え
しましたが、その直後、高梨沙羅
の銅メダルも決まって、ダブルの
喜びとなりました。

あの後、私も【速報】をお届け
したかったのですが・・・。

今日に備えて、もはや気力はあり
ませんでした。

こんな遅い時間になってしまい
ましたが、慶事です、記しておき
ましょう。

なにより、4年前の高梨の強さは
絶大でした。

だれもが「金メダル間違いなし」と
思っていました。

ところが・・・。

まさかの4位で、高梨への報道自体も
急速にしぼんでしまった。

まあ、これがマスコミの冷たさと
いうか、現実というか・・・。

仕方がないところではあるんです
がね。

あれから、「沙羅ちゃん」はメイクを
変えたことの方が、本来の競技よりも
目立つようになりましたが、それは
本人が望んでいたのではないかと
思いますよ。

競技だけの「沙羅ちゃん」は、4年前
残念な結果に終わりました。

それでも、4位というのはすごい結果
なんですがね。

競技以外のところで注目されることで、
当の競技に集中しようと思ったことは
間違いない。

平昌五輪前は「大きな大会で勝てない」
と言われた「沙羅ちゃん」。

メダル獲得さえも微妙と言われました
が、これは執念でしょうなあ。

オリンピックに出るような選手の心の
中は、私ごときに分かる術もないの
ですが、スポーツにしろ、何にしろ、
最後は「気合」であり、「執念」だと
個人的には思っています。

「沙羅ちゃん」、銅メダル獲得後に
号泣していましたが、その涙にもらい
泣きしたのは、私だけではないでしょう。

思えば、まだ21歳ですよ。

ということは、前回のソチ五輪では
17歳という若さで「金メダル確実」と
言われていたわけです。

その方が異常事態でしてね。

昨日の涙を見て、「沙羅ちゃん、
良かったねえ」と心から祝福したい
と思います。

我々の想像を絶するプレッシャーに
打ち勝った。

素晴らしかった。

「おめでとう!」の一言ですよ。



*「沙羅ちゃん」が表紙のAERA、電子
書籍版でもどうぞ! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AERA 2018.2.12【電子書籍】
価格:360円 (2018/2/13時点)







posted by あらやまはじめ at 23:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | スキージャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村