2017年10月30日

【大リーグワールドシリーズ第5戦速報】13対12でアストロズが勝利も、こんなブサイクな試合、ワールドシリーズじゃない・・・「大エース」バーランダーが指摘した「滑るボール」には耳を傾けるべきでしょう、大リーグ機構も

【速報】とは呼べないかもしれません
が、先程、ワールドシリーズの第5戦
を見ていて、ちょっと腹が立ちました
ので、少し記しておきましょう。

なんですか、今日の試合は?

今日はドジャースの先発が「大エース」
カーショーということもあり、私も
僅少差の引きしまった試合を期待して
いましたが・・・。

カーショーは優勝決定シリーズ
でしたか、ものすごいピッチングを
しましてね。

カーブのコントロールが実に素晴らしい。

アウトコースからストライクゾーン
ギリギリに曲がってくるから、まず
バッターは打てない。

仮に振っても、空振りしてしまう。

見逃したら、当然ストライク。

あれは「魔球」です。

日本にはいないタイプですよ。

あえて言えば、楽天の岸のいい時の
カーブがあんな感じかと思いますが。

ところが、今日のカーショー、
カーブにしろ、スライダーにしろ、
変化球のコントロールが最悪でした。

よって、ストレートを多投せざるを
得なくなり、そのストレートを狙い
打ちされ、早々にノックアウトを
食らってしまった。

先程、ネットニュースをチェック
していたら、アストロズの、これ
また「大エース」バーランダーが
「ポストシーズンとワールドシリーズ
のボールが違う」と指摘していました。

バーランダーもワールドシリーズの
第2戦でスライダーをホームランに
されていましたが、「変化球、特に
スライダーがコントロールしづらい」
と主張しています。

思えば、スライダーを武器とする
ドジャースのダルビッシュも第3戦
でメッタ打ちを食らっていました。

ダルビッシュも変化球のコントロールが
全体的にダメでしたが、バーランダーの
言うとおりであれば、「ボールがおかしい」
という指摘には、大リーグ機構も耳を
傾けるべきでしょう。

まあ、第5戦まで来てからこんなことを
言っても「遅い」と言われるかもしれ
ませんが、今日のように13対12の試合
とかねえ、こんなブサイクな試合は、
もはやワールドシリーズとは呼べない。

日本のプロ野球のBクラス同士の対決
じゃないんだ。

「ワールドシリーズ」と名乗るから
には「世界最高峰の2チーム」が戦う
はずなんですよ。

これでアストロズが王手ですか?

何の王手だ?

はっきり言って、ソフトバンクの方が
強いんじゃないですか、この2チーム
よりも。

見ていて、つくづくそう思いましたね、
今日は。

「しっかりしろ、大リーグ」と言いたい
ですよ。




*あまり載せる機会もありませんので、
バーランダーやアストロズのグッズ、
一応載せておきましょう。↓












posted by あらやまはじめ at 23:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村