2017年09月03日

【速報!】今日のDeNA、8、9回は実に見応えがありました!・・・個人的には、キャッチャーの高城を絶賛したいですね、ベンチの指示だったかもしれませんが

今日は、デーゲームが2試合、薄暮
ゲームが2試合、ナイターが2試合と
きれいに分かれました。

私はデーゲームは見られません
でしたが、我が楽天は今日もソフト
バンクに負けて10連敗ですか・・・。

則本が9回までゼロで抑えたと
いうのにねえ・・・。

まあ、負ける時はこんなものです。

何をやっても、負けますよ。

結局、弱いんだ、楽天は。

球団創設時から分かり切っている
ことですがね。

もう楽天の優勝を確信している
ファンは一人もいません。

今の調子なら、CSに出ても西武に
ボロ負けすることでしょう。

・・・というか、CSにも出られない
かもしれませんよ。

まあ、優勝できなければ、2位も
最下位も同じですからね。

恨み節はさておき・・・。

今日はナイターでいい試合を見る
ことができました。

「DeNA×巨人」戦ですよ。

全てを見たわけではありませんが、
8、9回の攻防は実に見応えがあり
ましたね。

0対0で迎えた8回裏、DeNAはそれ
まで先発して好投していた新人の
浜口を替えました。

代打に出た乙坂は結果を残せません
でしたが、後続がつないで1アウト
1、3塁の場面から、柴田がライトに
犠牲フライを放ち、虎の子の1点を
もぎとりました。

これはねえ、柴田はよく打ちましたよ。

柴田というバッターは典型的な
2番バッターで、私はスクイズも
あるのではと見ていましたが、
巨人のマシソンのスライダーを
よくライトに持っていきました。

これで、9回表、DeNAは抑えの
エース、山崎康を投入しました。

ところが、この山崎、ピンチを招いて
しまいます。

1アウト2、3塁。

ここで、坂本を迎えましたが、浅い
ライトフライで難を逃れました。

しかし、巨人は続くバッターが阿部
ですよ。

私は、1塁が空いていることから、
阿部は歩かせるのではないかと
予想していました。

しかし、山崎は勝負に出ました。

途中から。

これ、ベンチの指示だったのかも
しれませんが、キャッチャーの
高城を絶賛したいですね。

今日の山崎のストレートは走って
いました。

そこで、「今日の山崎なら勝負して
いい」という決断を下したんじゃない
ですか、高城が。

結果的に、阿部は山崎のツーシーム
系のボールを引っかけてライトフライ
に倒れましたが、阿部はストレートを
狙っていたに違いない。

ストレートを狙っていたからこそ、
ツーシームをひっかけてしまった。

これ、山崎の投球も見事でしたが、
褒めるべきは高城のリードでしょう。

なかなかキャッチャーを褒める場面は
訪れないものですが、今日は高城を
絶賛していいと思います。

DeNAは今日巨人に負ければ、4位に
転落するところでした。

それが、3位キープの上、4位巨人との
差を1.5に広げる結果となりました。

浜口、山崎康の好投も去ることながら、
高城のリードを今日は褒め称えたい。

DeNAの場合、バッティングがいい戸柱
や嶺井が先発キャッチャーを務める
ことが多いですが、どっこい、高城も
まだまだ捨てがたいものがあります。

「キャッチャー3人制」というのは
あまり聞いたことがありませんが、
どのキャッチャーを出しても、それ
なりに戦えるDeNAは、キャッチャー
に関して言えば、12球団一と言って
いいと思います。

これは大きいですよ。

他の球団にないものを持っていると
いう意味でね。

なんとか3位以内をキープして、CS
出場につなげてほしいと思います。


*今日のヒーロー! ↓







posted by あらやまはじめ at 21:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やや速報】ソフトバンクは瀕死の楽天を今日も下し、マジック14・・・孫正義オーナーと王貞治会長が試合後、球場に姿を現していましたね、うらやましい・・・

我が楽天は今日もソフトバンクに
敗れ、9連敗。

一時は30以上あった貯金もどんどん
減って、もはや16。

・・・いや、ないよりはましか。

というか、このまま負け続けたら、
4位のオリックスにも抜かれるの
ではという気がしてきました。

しかし、ひどすぎるなあ、楽天の
凋落ぶりは。

瀕死も瀕死。

どの球団とやっても勝てそうな気が
しなくなってきました。

夏場まで首位に立ち続けた矜持は
どこへ行ってしまったのか。

もっとも、2013年に初優勝を果たし
日本一になった時を除けば、長年
Bクラスの常連でしたからね。

長年の「病気」がぶり返したのかと
思えば、腹も立つまい。

・・・でもねえ、やっぱり、腹は立つ。

夏場までの快進撃はなんだったのかと。

僅差の2位でずっと追い続けてきた
ソフトバンクの底力を見くびって
いたとしか思えませんなあ。

まあ、ファンである我々も見くびって
いたと思えば、反省するしかないわけ
ですが・・・。

何を言っても言い訳になります。

今日は、ソフトバンクを褒めましょう。

手短に。

今日のデーゲームの試合は見ていま
せんでしたが、たまたまその再放送を
夜に見ることになりました。

娘がチャンネルを合わせていて。

娘はソフトバンクの柳田と松田の
ファンなんですよ。

結局、なんやかんや言って、顔重視
なんですがね。

仕方ない、若者の女性野球ファンは
多かれ少なかれそうでしょう。

私だって、かわいくないアイドル
よりはかわいい方が好きですから。

・・・話がそれました。

その放送を遅い夕飯を作りながら
ちょこちょこと見ていたら、
ベンチで選手たちを激励する
孫正義オーナーと王貞治会長の
姿が見えました。

私は「えっ?」と思った。

確かにソフトバンクは昨日マジック
16を点灯させ、今日も楽天に勝って
マジックを14に減らしましたが・・・。

「マジック点灯記念」で姿を現した
のでしょうか。

それにしてもねえ・・・。

我が楽天の某オーナーと比べると、
彼我の差は歴然としていますね。

今年のソフトバンクの優勝は(もう
決定と言っていいでしょうから、断言
しておきます、優勝と)、だれのおかげ
かと言えば、やっぱり孫オーナーを
置いて、他にはいないと思うんですよ。

このオーナーはすごい!

大オーナーと言っていい。

ここ数年、毎年のように野球に莫大な
資金をつぎ込んでは、いい選手を集める
ことはもちろんのこと、3軍まで作って、
その施設も立派なものをこしらえました。

こんなことができる球団は、ソフト
バンクを置いて、他にない。

巨人でもここまではできない。

今年のソフトバンクのMVPは孫オーナー
です。

他に誰がいるのか?

まあ、現実的には柳田あたりが選ばれる
のでしょうが、野球ファンであれば
誰もが知っている。

孫オーナーこそが、ソフトバンク快進撃
の最大の立役者であることを。

・・・楽天ファンの私からすれば、これは
うらやましい限りでしてね。

だいたい、楽天の某オーナーは、サッカー
に野球以上の力を入れて、外国からドイツ
の選手を獲ってきたりしていますからねえ。

それじゃ、勝てないんですよ、やっぱり。

「野球もサッカーも日本一」なんてねえ、
そんな甘くはないんです。

野球だけにカネと情熱を注ぎこんだ
孫オーナーの大勝利と言っていいん
じゃないですか。

何も言い訳はできませんよ。

他球団のファンはね。


*ソフトバンクは好きになれずとも、
孫オーナーの凄さは私も認めて
います。↓







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

志高く新版 孫正義正伝 (実業之日本社文庫) [ 井上篤夫 ]
価格:800円(税込、送料無料) (2017/9/3時点)





posted by あらやまはじめ at 00:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村