2017年09月01日

【速報】楽天、8連敗で、ソフトバンクにマジック16が点灯・・・この急失速の原因を追及しなければ来季も同じような目に遭う、なんとしても日本人選手の4番を獲るなり、育てるなりしないと・・・

我が楽天は今日も敗れました。

8連敗。

今日からソフトバンク戦であること
さえ、知らなかった。

もう、今季の楽天は完全に終わり
ました。

ソフトバンクは80勝に到達し、
マジック16が点灯しました。

来週中にもソフトバンクの優勝は
決まるでしょう。

しかし、ここ10数試合の楽天の
体たらくはなんだ?

ここ15試合で1勝14敗?

全国に我が故郷仙台の恥をさらして
いるようなものだ。

情けない・・・。

この急失速の原因を追及しないと、
楽天は来季も同じような目に遭い
ますよ。

私はねえ、「ペゲーロの2番」が
諸刃の剣だったのではと今になって
思っています。

ペゲーロが打ちまくっている時は
良かった。

ですが、ペゲーロがケガで離脱した
瞬間に、チームは失速しました。

そこから、楽天は打順が毎日のように
コロコロ変わることになりました。

ですがねえ、ペゲーロに非はないですよ。

ペゲーロのおかげで楽天は前半戦首位
になったのですから。

むしろ、問題は、その後、4番です。

ウィーラーはねえ、数字だけ見れば
そこそこ打ってはいるのですが、
ここ10数試合を見れば、やっぱり
「気が抜けてしまった」ように思う。

あきらめてしまったというかね。

外国人選手を4番にする危険性は
こんなところにもあります。

リーダーシップのある選手なら
いいのですが、ウィーラーは
そんな風には見えませんしね。

やっぱり、ここはなんとしても、
日本人選手の4番が必要です。

獲るなり、育てるなりしないと・・・。

他チームから獲るとすれば、FAを
取得した日本ハムの中田あたりか。

ただ、中田もムラがありますから
ねえ・・・。

外国人選手以上に扱いに困るかも
しれない。

となると、育てるしかないわけです
が、4番を育てるというのは何年も
かかります。

今の楽天の日本人選手に4番候補は
いるのか?

あえて挙げれば、島内くらいでしょう。

でもねえ、何年もかかりますよ。

今の島内は「長距離砲」という感じは
しないですから。

ホームランはそこそこ打っていてもね。

結局、他球団から獲ってくるしかない
のかもしれません。

でも、今の日本球界を見渡しても、
「これぞ4番」と言えるのは、DeNA
の筒香くらいしかいないというのも
事実でしてね。

DeNAが筒香を放出するわけはない。

やっぱり、育てるしかないかなあ・・・。

オコエあたりもいいものを持って
いますがね。

でも、オコエを4番に育てようとしたら、
島内以上に時間がかかることでしょう。

まあ、そうなると、来年も優勝は厳しい
かなという結論に達するわけですが・・・。

でもねえ、楽天は西武にも抜かれて3位
とはいえ、CS進出はほぼ決定しています。

「最後の意地」を見せるチャンスはまだ
残っている。

短期間でチームを立て直すことは至難の
技ですが、梨田監督には最後に「火事場
の馬鹿力」を発揮してもらってねえ、
せめて、西武はもちろん、ソフトバンク
の日本シリーズ進出を苦しめるくらいの
ことはしてもらわなきゃ。

なんのための今シーズンだったのか?

ファンはだれも納得していませんよ。



*改めてですが、この雑誌は出すのが
早すぎた。↓



posted by あらやまはじめ at 22:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報!】昨日のサッカー日本代表戦の視聴率は、24.2%!・・・昔の基準に当てはめれば、50%近い視聴率だったと見ていいでしょう

昨晩、当ブログでも、6大会連続で
ワールドカップ出場を決めた日本
代表の試合について【速報】をお届け
しましたが、その視聴率が先程発表
されました。

24.2%!(ビデオリサーチ社調べ、
関東地区)


この数字を見て、どうしても昔の
サッカー日本代表戦、ましてや
ワールドカップ出場がかかる大一番
の試合の記憶がある人は「30%、
いや、40%くらい行かないと高視聴
率とは言えない」と思う人もいるかも
しれません。

ですが、今の時代、視聴率を20%
稼ぐ番組だって、週に1つか2つです。

私は中学生の頃にオリコンを購読
していて、関東と関西の視聴率TOP
30を毎週チェックしていましたが、
その頃はTOP10に入る番組は
すべて20%を超えていました。

いや、25%を超えていたかもしれない。

あの時代は、ネットもなければスマホ
もない。

まだ、ビデオすら普及していなかった。

いわゆる「動画」はリアルタイムの
テレビでしか見られませんでした。

ですが、今はなんぼでも後から見る
ことができます。

また、リアルタイムであっても、PCの
テレビ機能を使ってみる人もいれば、
スマホのワンセグでテレビを見る人も
いる。

テレビを取り巻く時代は完全に
変わってしまいました。

そんな時代の視聴率を今の時代と
比べるのは間違っています。

24.2%という数字は今の時代では
やっぱり大きいですよ。

昔の基準に当てはめれば、50%近い
視聴率だったと見ていいでしょう。

つくづく思いますが、昔の視聴率
20%は、今の時代の10%です。

半分。

逆に言えば、今の時代に10%の視聴率
が取れる番組は、昔なら20%取れていた
ということになります。

断言していい。

視聴者は多様化しています。

そんな中でのこの数字、表彰ものでしょう!


*ワールドカップ関連グッズです。↓










ラベル:視聴率 オリコン
posted by あらやまはじめ at 12:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村