2017年03月30日

【速報】9回表の履正社は、底力を見せつけましたねえ・・・報徳学園は、ホームゲッツー取れるはずが、キャッチャーの悪送球で・・・しかし、これも高校野球ですよ

センバツ高校野球の準決勝第1試合、
「報徳学園×履正社」戦、途中から
見ていました。

8回裏までは、3対2で報徳学園が
リード。

しかし、9回表にドラマが待って
いました。

履正社はスクイズで同点に追いつく
と、4番の若林がタイムリーで逆転。

しかし、後続がセカンドゴロを打ち、
報徳はホームゲッツーを狙い、ホーム
はアウトにしたものの、キャッチャーが
ファーストへ痛恨の悪送球。

ファーストへ投げたボールは、ライト
を転々とし、その間に履正社は2点を
追加しました。

これは、悔やんでも悔やみきれない
悪送球となりました。

なにしろ、9回裏に、報徳は1点を
返したわけですから。

しかし、これも高校野球ですよ。

キャッチャーはホームでアウトを
取れて、「これでゲッツーだ!」と
はやる気持ちになってしまったの
でしょう。

責められませんよ。

履正社が底力を見せつけた、と
いうことです。

報徳は、私が高校野球を見始めた
81年に金村義明さん(現・プロ野球
解説者)を擁して、全国制覇を
果たした、私にとっても結構思い
入れの深いチームです。

今大会は前評判はあまり高くは
ありませんでしたが、よくぞ、
準決勝まで進みましたよ。

永田裕治監督は今大会で勇退ですか?

最後の最後に準決勝まで来れて、
幸せだったと思いますよ。

「お疲れ様でした」と拍手を送り
たいですね。


*興味深い、高校野球関連本が続々と
発売されています。↓





posted by あらやまはじめ at 14:05| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村