2016年12月27日

【東スポ】一面の「スマスマ最終回 ジャニーズ 黒い計算」とは?・・・「生謝罪シーンNGのワケ」は、メリー喜多川氏の90歳の誕生日だったから?・・・腹立つなあ・・・

昨晩の「SMAP×SMAP」の最終回、
私もニュースブログで触れた通り、
大方リアルタイムで見ましたが、
視聴率は23%を超えたそうですね。

しかし、今年の1月にSMAPの「生
謝罪」が放送された時には、31%を
超えていました。

私も「なぜ、あの謝罪シーンだけは
放送されなかったのか」と思って
いましたが、その謎を、今日の
東スポがあばいてくれました。

一面のデカ字は「スマスマ最終回 
ジャニーズ 黒い計算」。

昨日の放送では、脱退した森且行
さんの出演シーンはおろか、稲垣
吾郎さんの逮捕並びに復帰のシーン、
さらには、公然わいせつで逮捕された
草g剛さんの逮捕並びに復帰のシーン
までもが放送されました。

SMAPにとっては、いわゆる「黒歴史」
です。

これ、ジャニーズ側からすれば、
「もう解散するんだからいいだろう」
ということです。

しかし、「生謝罪シーンNGのワケ」は、
記憶に新しく、ファンや世間の怒りの
矛先がジャニーズ事務所に向かいかね
ない。

まして、昨日は、メリー喜多川氏の
90歳の誕生日だったということで、
メリー氏の「卒寿」を優先した、
というのが、東スポの見解です。

「企業の論理」としては、確かに
私もそうかと思います。

森さん、稲垣さん、草gさんのシーン
を放送しても、今のジャニーズ事務所
にはさほどの影響はないでしょう。

ですが、「生謝罪シーン」を蒸し返せ
ば、これは大変なことになる。

「パワハラ」だの「ブラック企業」だの
言われかねない。

そういった圧力が、暗にフジテレビ側
にかかったとしてもおかしくはあり
ません。

ですがねえ・・・。

腹立つなあ、これは。

ファンならずとも、こういう「保身」は
ホントに腹が立つ。

メリー氏は90歳にもなって、いったい
いくつまで現役でこんなことをし続ける
つもりなのか。

もはや、「死ななきゃ分からない」と
いうレベルですよ。

死んでも分からないか?

あんな老婆のせいで、どれだけのファン
が涙したことか?

「反省しろ」と言っても無理。

むしろ、メリー氏からすれば、「反省
すべきはSMAP」と思っているでしょう
からね。

困った「老害」です。

もはや、「ジャニーズの不買運動」を
すべきじゃないですか、ファンは。

結局、なんぼ、ジャニーズの若手を
応援しても、ガッポリ潤うのは、
「老害」のメリー氏たちだけなん
ですからね。

今回の一件で、改めてよく分かり
ましたよ。

元々、私はジャニーズにはほとんど
興味はありませんが、これから、
ますます距離を置きたいと思いますよ。



*改めて紹介しておきます。↓




posted by あらやまはじめ at 20:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村