2016年12月26日

【サンスポ】12位に終わった浅田真央を残念がるより、3連覇を達成した宮原知子(さとこ)をもっと称賛しないと・・・扱いがひどすぎる、平昌五輪まで1年ちょっとですよ

私は今日、「SMAP」が一面のサンケイ
スポーツを購入しました。

ちょうど、今の時間、「SMAP×SMAP」
の最終回を放送しているんですよね。

私はいろいろな作業があるので、録画
して後で見ますが・・・。

なにしろ、5時間の放送ですから。

しかし、一つのテレビ番組が終わる
ことで、スポーツ紙の一面を飾ると
いうのはやっぱりすごいことです。

SMAP以外では考えられない。

今日の放送では最後にメンバー全員で
「世界に一つだけの花」を歌うそう
ですから、これだけはリアルタイムで
きちんと見たいと思います。

さて、今日取り上げたい話題は、
サンスポの裏一面に載っていた
フィギュアスケートです。

昨日、日本選手権の女子フリーが
行われ、宮原知子(さとこ)が
見事3連覇を達成しました。

その一方で、浅田真央は12位に終わり
ました。

サンスポの裏一面を飾ったのは「真央」
のデカ字でした。

ちなみに、日刊スポーツでは「真央」
が一面を飾っていました。

・・・これ、ちょっと納得行かなかった
ですね、私は。

いや、ネームバリューからすれば、
当然「真央」の方が圧倒的に知られて
いることは百も承知です。

でもね、スポーツ紙は、「選手を前面に
出すことによって、育てる」という
使命がある、と私は思っています。

であれば、「宮原」、もしくは、「知子」
をデカ字で一面なり、裏一面に持って
きても良かったのではないか。

3連覇を達成した割には、扱いが
ひどすぎますよ。

真央ちゃんは多くの国民同様、私も
好きですし、たくさんの感動をこれ
までに頂いてきました。

ですが、平昌五輪まであと1年ちょっと
ですよ。

いくら、「レジェンド」真央ちゃんと
いえ、この成績でオリンピックに出す
というのは、他の上位選手たちに
対してむしろ失礼でしょう。

もう、そっとしておいてあげるべき
だと思います。

真央ちゃんがどれだけすごいフィギュア
スケーターだったかは、国民の誰もが
知っている。

だからこそ、宮原知子という新たな
人材をもっと称賛し、来たる平昌五輪
に向けて、彼女を応援していかないと。

宮原という選手は、3連覇したとはいえ
まだ18歳です。

真央ちゃんに対するリスペクトもある
からか、その言動に派手さはありません
が、安定した演技は、現在の日本女子
選手の中ではNO.1であることは間違い
ない。

もう、真央ちゃんに対するノスタルジー
をいつまでも抱えるのはやめましょう。

真央ちゃんにも余計なプレッシャーが
かかる。

「宮原第一」で行くべきですよ。



*宮原の表紙、もっと増えてほしい。↓



posted by あらやまはじめ at 20:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村