2016年12月21日

【報知新聞】川崎フロンターレの中村憲剛が、JリーグMVPに!・・・川崎からは初、川崎市民としては、やっぱりうれしいですね!

私は川崎に住んで、15年くらいに
なりますが、いまだに川崎市民に
なり切れないところがあります。

野球で言えば、応援しているのは、
実家がある仙台の楽天イーグルス。

横浜市に本拠地を置くDeNAは、娘が
ファンですが、私の場合、例えば、
交流戦で「楽天×DeNA」戦があれば、
やっぱり楽天を応援してしまう。

セリーグ単体で考えれば、DeNAファン
と言っても差し支えないのですが。

サッカーでも、私はやっぱりベガルタ
仙台に肩入れするところはずっとあり
ました。

ですが、私はサッカーは野球や相撲
ほど興味はなく、数年くらい前から
いつしか「川崎フロンターレ」に
肩入れするようになってきました。

川崎市では唯一のプロ球団(最近、
バスケットではプロ球団ができ
ましたが)。

私も川崎市民になってきたん
でしょうなあ。

こういう観点から考えると。

今年の川崎フロンターレは初優勝が
目前まで迫ってきていました。

しかし、前期も後期も、そして、
プレーオフでも優勝を勝ち取る
ことはできませんでした。

やっぱりねえ、「勝ち慣れていない」
ことがすべてだと思うんですよねえ。

一度優勝すれば、殻を破ることが
できるんだと思いますが・・・。

しかし、その「殻」の一部を破って
くれるような出来事が昨日ありました。

川崎フロンターレのベテラン、中村
憲剛のJリーグMVP獲得ですよ!

これ、「見ている人は見ている」と
思いましたねえ。

そもそも、優勝した鹿島は年間3位
ですから。

また、年間1位だった浦和は、突出
した選手がおらず、MVP票が分かれ
ました。

優勝こそできませんでしたが、
年間を通して安定した川崎から
MVPが選ばれるのは妥当だったと
言えるでしょう。

中村は昔から川崎一筋で、しかも、
「ここぞ」という試合でゴールを
決めた印象が今季は強い。

決して、フロックのMVPではない
ですよ。

ちなみに、川崎からのMVP選出は
初で、36歳でのMVP獲得は最年長
とのこと。

でかしたぞ、憲剛!

川崎市民の一人として、うれしく
思い、取り上げさせて頂きました。

私が今日購入した報知新聞では
5面でしたがね(一面は、昨日の
当ブログで取り上げた加藤初さん
の訃報でした、これも良かった)。

来年はJリーグも1季制に戻ります。

年間を通して安定していた川崎は
優勝候補であることに変わりは
ありません。

来年こそ、歓喜の優勝、つかんで
ほしいと思いますね。


*中村憲剛の本、MVP記念に紹介
しておきましょう。↓







posted by あらやまはじめ at 20:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村