2016年12月12日

今週の「週刊現代」は「本仮屋ユイカが初めて見せた!」が良かったですね、ヌードはなくとも・・・ニッポン放送の「本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ」も短い番組ながら、好きなんですよ、私は

ここのところ、毎週月曜は、「週刊
現代」か「週刊ポスト」のどちらかを
購入していますが、今週は「現代」を
選びました。

(*今週の「週刊現代」はコチラです。↓)




購入した一番強い理由は、次の
見出しでした。

・本仮屋ユイカが初めて見せた!


・・・これ、思わせぶりな見出し
でしてね。

「初めて見せた? どこまで?」と
なるわけですが、私にとっては、
あまり関係なかった。

本仮屋ユイカちゃんって、私に
とってのイメージは「金八先生」と、
ニッポン放送の「笑顔のココロエ」
なんですよ。

すごく爽やかなイメージでしてね。

今回のグラビアでも、もちろん、
ヌードはありませんでしたが、
水着姿だけでも十分でした。

29歳になったんですねえ、彼女も。

でもねえ、それくらいの年齢が
一番いい年頃かもしれません。

グラビアをやる女性にとっては。

20代前半だと「まだ若い」と思うし、
30代〜40代になると、女性にもより
ますが、場合によっては明らかに
「グラビアはやらない方がいい」
といった感じの女性もいますからね。

失礼ながら。

20代後半〜30代前半くらいの女性は
だれしもが「グラビアアイドル」
足り得ると思っています、私は。

この手のグラビアでは、私は恐縮
ながらいつも「尻」に注目しますが、
彼女も例外なく良かった。

文句なしです。

ラジオの「笑顔のココロエ」は、私は
日によって聞けたり聞けなかったり
ですが、聞ける時にはいつも聞きます。

嫌味がないんですよねえ、彼女の
トークは。

声もかわいらしいしね。

短い時間の番組ながら、私は好き
なんですよ、あの番組は。

ちなみに、彼女は来年1月11日に
写真集「maururu」を出します。

今回のグラビアもその写真集からの
カットかと思われますが、期待が
持てるんじゃあないですか。

(*アマゾンでは限定カバーの
写真集を予約受付中です。↓)




来年30歳になる彼女を、ラジオ共々、
私は注目していきたいと思いますね。


*本仮屋ユイカちゃんの本や写真集、
できるだけ紹介しておきましょう。↓









posted by あらやまはじめ at 20:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村