2016年12月05日

【速報】大谷の年俸が2億7千万円?・・・んなこたあ、ないでしょう・・・実際はもっともらうはず、球団の指示でそう言ってるだけですよ、その理由は?

今年のプロ野球界で最も活躍した
と言っていい、日本ハムの大谷の
契約更改が今日行われました。

この日を、私もずっと待ち続けて
きました。

なにしろ、両リーグを通じて、どう
考えても、断トツの「MVP」と言って
いい選手ですから。

大谷の年俸が、今後のプロ野球選手の
指標ともなりかねない。

それくらいの活躍だったわけです。

昨年末に行われた今年の年俸更改
では2億円でしたから、私は倍増の
4億円、少なくとも3億円は行くと
思っていました。

ところが、大谷の口から出た言葉は
「2億7千万円」でした。

これをどう見るか?

私は「んなこたあ、ないでしょう」
と思った。

しかし、すぐに「あっ」と思いました。

それは、日本ハムの4番、中田の推定
年俸です。

2億8千万円でした。

「なるほど」と思いましたね。

大谷は、実際はもっともらうはずです。

おそらく、「2億7千万円」という数字は、
日本ハム球団から「そう言うように」と
言われたのでしょう。

なんやかんや言って、中田は長年、
日本ハムの看板であり続けてきました。

その中田を、なんぼ活躍したとはいえ、
高卒4年目で抜いたとなれば、中田は
ブンむくれて、来季、やる気をなくす
であろうことは、火を見るより明らか
です。

こういうことはかつてもありました。

だれとは言いませんが、何年か経って、
「実はあの時・・・」というケースが。

5億円だと思っていたら、6億円とかね。

日本ハムは「うまいなあ」と思いました
よ、私は。

しかも、大谷、記者会見の場で、
「来オフ以降、大リーグに挑戦する」
ことを球団から認められたことを
話しました。

来オフ、大リーグに挑戦すれば、今季の
年俸のことは、いくらであろうが、もう
関係なくなるわけです。

これまで大谷のような選手は球界に
いなかったわけですから、査定は
難しいですが、感覚的に言っても、
大谷は4億くらいもらっても、だれも
文句は言いませんよ。

言うのは中田くらいでしょう。

連続日本一を目指すためには、それ
くらいのことをしても何の不思議も
ありません。

・・・来季も大谷が今季以上の成績を
残せば、中田だって、何も言えない。

しかし、その大谷は、来季が終わる
と、大リーグ行きが濃厚。

球団は中田のモチベーションを下げる
ことなく、気持ちよく来季以降もプレー
してもらえるというわけです。

・・・見事なシナリオですよ。

日本球界で大谷の勇姿を見られるのも
来季が最後になる可能性が高くなって
きました。

ここ数年、私は球場にプロ野球を
見に行ってはいませんが、来季は
大谷を見るために、足を運ばない
とね。

間違いなく、お金を払ってでも、近く
で見る価値のある選手ですから。



*大谷関連のグッズ、たくさん載せて
おきます。お好きなモノをどうぞ。↓
















posted by あらやまはじめ at 23:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の「週刊現代」は、もう「飛鳥凛(あすかりん)」ちゃんですよ!・・・「仮面ライダーW」の敵役ヒロインは知らずとも、このヌードは掛け値なしに素晴らしい!・・・映画「ホワイトリリー」にも期待ですね

今週の「週刊現代」は買いですよ!

(*画像はまだありませんが、コチラ
です。↓)




いや、グラビアに関して言えば、
毎週のようにいい人材が次から
次に紙面を飾っていますが、
今回は、太鼓判を押したい。

飛鳥凛(あすかりん)ちゃん
ですよ!

彼女は「仮面ライダーW」にも
出演していたということで、
CDも過去に出しています。

(*コチラがそのCDです。↓)





すみません、私は「仮面ライダーW」
を全くみていないので、知りません
でしたが、今回のグラビアを見て、
えらく感銘を受けましたね。

25歳ですか、彼女は?

しかし、デビューは2006年ですから、
芸能界で10年頑張っているわけです。

その彼女、今回の袋とじで、惜しげも
なくヌードを披露しました。

乳首もちゃんと見せている。

ここに、相当の決意を感じましたね、
私は。

表情もいい。

男好きしそうな、憂いを秘めた
目で、こちらを見つめてねえ。

バストが小ぶりなのもいい。

それでいて、ヒップはそれなりに
大きい、いわゆる「安産型」。

私がまさに好きなタイプです。

ツボ。

なぜ、これまでこういう人材を
知らなかったのかと、地団駄を
踏んでいますよ。

調べてみたら、彼女は2010年に
DVDを出しています。

(*これです。↓)




この表情を見ていると、ちょっと
違いますね、今回の袋とじとは。

やっぱり、この年代の女性は6年も
経つと、変わりますよ。

飛鳥凛ちゃん、正直言って、めちゃ
くちゃ「いい女」です!

一級品ですよ!

そんな彼女は、2月6日に「凛」と
いう名の写真集を出します。

(*画像はありませんが、コチラ
です。予約は受付中です! ↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

飛鳥凛写真集『凛』 [ アミタ マリ ]
価格:3564円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)





また、2月11日から映画「ホワイト
リリー」が新宿武蔵野館で公開され
ますが、これ、復活した日活ロマン
ポルノだそうですから、期待が持て
ます。

来年、大ブレークするんじゃあない
ですか。

うーん・・・もっと早く知っておき
たかったなあ、彼女は。

今からでも遅くない、彼女の動向を
追いかけたいと思います。



*飛鳥凛ちゃん主演の映画、まとめて
載せておきましょう。↓










posted by あらやまはじめ at 19:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村