2016年10月31日

【ハッピーハロウィン!】渋谷で騒いでいる人たちにも聞いてほしい、Lou Reed(ルー・リード)の「Halloween Parade(ハロウィン・パレード)」・・・私はこの時期になると、この曲を思い出します

ハッピーハロウィン!

・・・こう言いたいところですが、
ニュースを見れば、渋谷が今年も
大変なことになっているという
ことを聞いて、愕然とします。

今年は、スクランブル交差点あたりを
車両通行止めにしては、動員される
警察官の数も昨年以上に増えたと
聞きました。

ハロウィンというのは、本来、そう
いう「まつり」ではないんですがね。

仕方ないのかなあ・・・。

もう四半世紀前になりますが、私が
留学先のアメリカで経験したハロウィン
は、もっと、こじんまりとしたもの
でした。

私は大学生でしたので、「Trick or
treat?」と言って、アメリカ人の家を
回ることはありませんでしたし、大学
内でもちょっとした飾りはあったかも
しれませんが、その日に学生たちが
衣装を着て騒ぐというようなことも
なかった。

テレビでは、確か、「ハロウィン・
パレード」が午前中に放送されて
いたと記憶していますが、整然と
したものでした。

いつ頃からですかね、こんなに日本で
ハロウィンが騒がれるようになったのは?

うちの中三の娘が保育園の頃には、
既に「ハロウィンがどうのこうの」と
言っていた記憶がありますが、渋谷で
ここまでの騒ぎになったのはここ数年の
話でしょう。

別にいいんですがね、やっても。

ただ、人様に迷惑をかけるくらいなら、
やらない方がいい、というのが、私の
スタンスです。

昨年あたりは、渋谷で騒いだ人たちが
ゴミをそこいら中に捨てて帰るという
ことが問題となりました。

そのゴミを誰が処理するのか。

そういうことを考えられないような
人たちは、ハロウィンになど、参加
する資格はないと思いますよ。

・・・それにしても、私はハロウィンと
聞くと、とある一曲を思い出します。

Lou Reed(ルー・リード)の「Halloween
Parade(ハロウィン・パレード)」ですよ。

(*こういう曲です。↓)




これねえ、私は3年前にも当ブログで、
ルーが亡くなった時に、【追悼特集】を
30回以上に渡って連載したのですが、
その第1回目で取り上げました。

(*コチラも、念のために載せて
おきましょう。↓)

・【ルー・リード追悼特集1】The Halloween Parade・・・ハロウィーンの時期に、必ず思い出す一曲
http://arayamahajime.seesaa.net/article/379344336.html


しみじみとした一曲です。

これはねえ、渋谷で騒いでいる
人たちにも聞いてほしいなあ。

ハロウィンだってねえ、楽しい
ことばかりではないんですよ。

楽しいはずのハロウィンを迎えて
思い出す、つらいこともある。

アメリカあたりではそういう人の
方が多いんじゃないかな。

日本では、まだ始まったばかりです
から、「楽しい」という印象しか
ないでしょうがね。

人生は楽しいことばかりではないと
いうことを、この曲は教えてくれます。

聞いたことのない方は、ぜひ聞いて
みて下さい。



*「Halloween Parade(ハロウィン・パレード)」
は、私がルーのアルバムの中でも最も
好きなこのアルバムの2曲目に収録
されています。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルー・リード/NEW YORK 【CD】
価格:1573円(税込、送料別) (2016/10/31時点)





*歌詞の対訳は、コチラの「詩集」が
信頼がおけます。ネットに出回って
いる歌詞の対訳は、はっきり言って、
めちゃくちゃですから。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューヨーク・ストーリー ルー・リード詩集
価格:3456円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)



posted by あらやまはじめ at 19:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルー・リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村