2016年09月30日

【速報】日本ハムの武田勝の引退試合を見ましたが、こんなに明るい選手でしたっけ?…しかし、全盛期は本当にコントロールのいいサウスポーでした、お疲れ様!

優勝した日本ハムが今日、本拠地
最終戦で、しかも武田勝の引退試合
ということもあり、私は最後まで
GAORAで見ていました。

若手を多く起用した日本ハム、
それでもロッテに快勝し、有終の
美を飾りました。

先発の武田勝は、打者一人にだけ
投げて、見事三振を取り、お役御免
となりました。

試合後、武田勝の引退セレモニーが
行われましたが…。

見ていて思ったのは、「武田勝って、
こんなに明るい選手だったっけ?」
という驚きでした。

いや、武田勝のピッチングは、楽天
ファンの私でも、かつてはよく目に
したものです。

まあ、コントロールのいいピッチャー
でしたよ。

武田勝が活躍した時期には、絶対的な
エース、ダルビッシュがおり、武田勝は
あまり目立ちませんでしたが、私は
今でもよく覚えています。

大エース一人だけでは、チームは
優勝できません。

武田勝のような優秀な先発二番手が
いたからこそ、日本ハムは何度も
優勝することができたわけです。

ましてや、武田勝はサウスポーでした
からね。

「右のダルビッシュ、左の武田勝」。

この二枚看板に、パリーグの他チーム
はどれだけ苦しめられたことか。

武田勝のいい時は、他チームの選手は
「早く打たないと、チャンスを逃す」
と早打ちに走り、80球台で完投勝ち
なんてこともありました。

楽天ファンの私からすれば、「打てそう
で打てなかった」というのが、最も
武田勝を表しているかと思います。

ストレート自体は早くなかったですが、
スライダーにシュート、ましてや、
コーナーに投げ分けるコントロールは
抜群でした。

社会人のシダックスから27歳で入団
したこともあり、プロ生活は11年に
とどまりましたが、日本ハムファンに
限らず、少なくともパリーグの他チーム
のファンには強烈な印象を残しました。

重ね重ね言いますが、今日のセレモニー
で見せた「明るさ」、今まで封印して
いたのかなあ?

ああいうキャラクターだったとは
思いもしなかった。

むしろ、今日は、そちらの方が印象的
でしたね。

他チームのファンからすれば、「欲し
かったピッチャー」でした。

それくらい、いいピッチャーだったと
いうことです。

これ以上の褒め言葉はないでしょう。

11年間、お疲れ様でした!



*引退記念にどうぞ。↓







posted by あらやまはじめ at 22:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村