2016年08月30日

【東スポ】一面の「元人気AV女優 謎の急死」は気になりましたね…32歳で亡くなった紅音(あかね)ほたるさんの死因は?…婚約者の原敏史さんは何を語ったのか?

今日は一日中、台風情報に振り
回されましたが、あなたの住む
地域は大丈夫でしたか?

私の住む川崎市多摩区は、朝方
まででしたね、風が強かったのは。

今はすっかり天気は落ち着きました。

しかし、岩手に台風が上陸したと
いうニュースも聞きましたし、これ
から北上する可能性もあります。

まだまだ、予断を許しませんが、
当ブログでは、今日、私が気に
なったスポーツ紙を取り上げて
いきたいと思います。

私は今日、日刊スポーツと東スポ
を購入しました。

先に少し日刊スポーツの一面の
話題を取り上げましょうか。

「栗山 続投」のデカ字が一面
でした。

日本ハムの栗山監督。

来季も指揮を執れば、6年目と
いうことですが、まあ、本人が
断らない限りは続投でしょうね。

私は栗山監督の采配もそうですが、
何より、熱心にファンサービスを
する姿にはいつも感心しています。

私も時折、日本ハム戦を見ますが、
試合終了後、栗山監督は必ず、
内野席の前の方に行っては、
ファンが差し出すTシャツなどに
ペンを走らせてサインをします。

今の12球団はおろか、これまでの
プロ野球の歴史の中でも、ここまで
ファンサービスをする監督は初めて
でしょう。

これだけでも、十分、評価されて
いいと思いますよ。

この栗山監督のファンサービスの
おかげで、どれだけのファンが
喜んでいることか。

栗山監督にサインをもらいたいが
故に札幌ドームに足を運んでいる
お客さんだっているはず。

興行という観点からももっと評価
されるべきだと思いますね、栗山
監督は。

さて、東スポの話題に参りましょう。

一面の見出しは「元AV女優 謎の
急死」でした。

私も初めて知りましたが、紅音
(あかね)ほたるさんという「元
AV女優さん」です。

なんと、32歳で亡くなったと…。

その死因についても、いろいろと
取りざたされているようてすが、
今日の東スポには、婚約者の
原敏史さんがインタビューを
受けては、彼女の死因をはっきり
させました。

原さんは紅音さんと同棲して
おり、死の瞬間も身をもって
再現する様子が一面に写真で
載っていました。

ぜんそくによる窒息死だったと。

以前から紅音さんはぜんそくを
患っていたようですが、原さん
曰く、「病院に行っても、検査
結果を聞きに行かなかった」そう
です。

タバコも強いものを吸っており、
元々破天荒なところもあって、
死期を早めてしまったのでは
ないかと…。

これねえ、なぜ、私がこの話題を
今日取り上げたのかと言えば、
「命を早めるな」ということを
若い「破天荒な女性」に知って
もらいたかったんですよ。

まあ、女性に限らず、男性も、
ですがね。

破天荒な生き方は、ドラマとかで
見れば、魅力があります。

ですが、それは、あくまでも
ドラマだからであってね。

実際には、そういう風には
生きられない人間がほとんど
です。

無理して、破天荒な生き方を
して、死期を早めれば、悲しむ
人間は、本人が想像する以上に
たくさんいます。

32歳なら、親御さんだって、
ご健在でしょう。

お気の毒に…。

32歳は、私なんかから見ても、
「人生、これから」ですよ。

紅音さんの死を、興味本意で
見るのではなく、そこに「意義」
を見出だしてほしいものです。

紅音さんのご冥福をお祈り
いたします。


*こちらの本にも、紅音さんの
記事が載っています。↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

高城剛と未来を創る10人 [ 高城剛 ]
価格:802円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)



posted by あらやまはじめ at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【週刊現代】グラビアが予想以上に良かった常盤貴子さん、夫は長塚圭史さんだった?・・・表情も素晴らしい並木塔子さん、これ、表紙に見出しを載せるべきでしたね

昨日、当ブログで記事にした「今週の
週刊現代」ですが、実際に読んでみて、
ちょっと追記を書きたくなりました。

(*今週の「週刊現代」はコチラです。↓)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【新品】【本】週刊現代
価格:429円(税込、送料別) (2016/8/30時点)





昨日の予想どおり、常盤貴子さんは
「脱いで」いませんでしたが、巻頭に
掲載されたいくつかの「グラビア」
とも呼んでいいであろうその写真の
数々は、予想以上に良かった!

しかも、ロングインタビュー付き!

これは、うれしかったなあ。

私は朝ドラ「まれ」で、主人公の母親
役を演じていた常盤さんが大好き
でした。

それ以前の常盤さんって、あんまり
知らないんですよ。

今回、彼女の肉声が誌面を通して
聞けたのは何よりでした。

それにしても・・・常盤さんの夫は
長塚圭史さんだったんですね。

インタビュー記事で初めて知りました
が・・・。

長塚さんも朝ドラ「あさが来た」で、
目つきの鋭い炭坑夫役を好演して
いましたが、そうだったんですか・・・。

知りませんでした。

知らないものですね、案外こういう
ことは。

(*今ではレアな、常盤貴子さんの
写真集、載せておきましょう。↓)




また、今週の「週刊現代」では、表紙
には見出しが載っていませんでしたが、
最近よくグラビアに登場する並木塔子
さんが良かったですね。

彼女は「35歳の人妻」ということで、
週刊誌ではブレークしつつある存在
ですが、ヌードはもちろんながら、
表情もいいですよ。

素晴らしい。

彼女は、元々女優さんだったんじゃあ
ないですか。

普通の人妻では、なかなかあの表情は
出てきませんからね。

しかし、なぜ、表紙に彼女の見出しが
載らなかったんだろうね。

「オヤジ衆」の間では、知名度も
上がってきているはずなんですが。

載せるべきでしたよ。

今後、ますます人気が出るであろう
並木さんにも注目ですね。



*並木塔子さん、コチラの「FRIDAY
(フライデー)」にも掲載されて
います。↓




posted by あらやまはじめ at 12:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村