2016年08月09日

【日刊スポーツ】泳ぐ毎に日本新記録の池江璃花子の一面を愛でたい!…「抜き取り一面」のイチローの大リーグ3000安打は別格としてもね

大きなニュースが続く時という
のは、本当に続くものです。

しかも、それが、個人的に
忙しい時に来るのですから、
たまらない。

私は年に一度、仙台に帰省
しますが、そういう時に限って、
大きなニュースが目白押しです。

まあ、今年の場合、リオ五輪が
あるということもありますが、
昨日だけでも、天皇陛下の「お
気持ち」表明、大リーグでは
イチローの3000安打達成もあり
ました。

リオ五輪でも取り上げたい話題が
山ほどあり、通常の当ブログで
あれば、ここ二、三日で相当数の
記事を書いていたであろうことが
想像されます。

しかし、できなかったこのつらさ。

今日は書きますよ。

そもそも、今日の時点でも、
体操の団体が金メダルを獲得し、
柔道でも大野将平が金メダル。

前回のロンドン五輪で金メダルの
松本薫は銅メダルでしたが、
個人的には非常に印象に残り
ました。

今日の競技、というか、昨夜未明
の競技に関しては、今夜か明日の
当ブログで取り上げたいと思います。

今日取り上げたいのは、日刊
スポーツの一面です。

今日の日刊スポーツ、一面が
二つありました。

本来の一面と、「抜き取り一面」
です。

日刊スポーツでは、たまにやる
んですよねえ、この形式。

「抜き取り一面」は、イチロー
でした。

4ページ、すべてイチローの
大リーグ3000安打を特集。

これはねえ、別格ですから、
これはこれでいい。

私が注目したのは、本来の一面
を、昨日の女性バタフライ100
メートルで6位に入賞を果たした
池江璃花子が飾ったことです。

彼女の泳ぎはすごかった。

なにしろ、予選の二回で異なる
レースパターンで日本新記録を
連発し、決勝でも日本新記録を
出しました。

日本新記録を三連発しても、
全体の6位でしたが、それは、
この競技でこれまでいかに
日本の選手が苦労してきたか
という証左でもあります。

泳ぐ毎に日本新記録を出す
池江の将来性を買って、日刊
スポーツでは彼女を一面に
持ってきたのでしょう。

この一面は愛でたいですね。

彼女はこの後、五種目に出場
しますが、どこまで記録を
伸ばすのか、計り知れません。

今大会でメダルが獲れるか
どうかはさておき、四年後の
東京五輪では複数の金メダルを
獲れる選手になっているのでは
ないか。

本当に楽しみな選手が出て
きましたよ。

ルックスもいいですし、
今後の彼女には注目して
いきたいと思いますね。


*リオ五輪関連の雑誌も、
読み応えがあります。 ↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

リオ五輪日本代表応援ブック
価格:800円(税込、送料無料) (2016/8/9時点)


posted by あらやまはじめ at 19:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村