2016年06月29日

【日刊スポーツ】一面の広島、22年ぶりの10連勝に、36年ぶりの2位に9差と、記録づくめではありますが…それでも、油断は禁物ですよ、まだまだ

広島の快進撃が止まりません。

今日、私が購入した日刊スポーツ
では、また「広島」のデカ字が
一面を飾りましたが、これ、
一昔前なら考えられないこと
ですよ。

80年代、強かった頃の広島が、
関東のスポーツ紙の一面を飾る
ことはまずありませんでした。

90年代も、基本的にはそう。

「巨人の敵」は、なかなか一面に
なれなかったんです。

もう25年も優勝から遠ざかって
いるからこその「慰め」なのか、
はたまた、関東でも人気が出て
きたということか。

時代は変わりました。

広島は昨日のヤクルト戦で
勝ち、22年ぶりの10連勝、
さらには、2位に9差を付ける
のは36年ぶりということで、
記録づくめとなりました。

ですが…緒方監督が語って
いるように、「油断は禁物」
です。

94年以来の10連勝ですが、その
年は巨人に「メークドラマ」を
許し、96年に至っては、11.5
ゲーム差を付けながら、最後は
巨人にひっくり返されました。

もはや、チーム内に優勝経験者
はゼロです。

歯車が一度狂えば、お返しに
10連敗してもおかしくはあり
ません。

勝って兜の緒を締めよ。

緒方監督が浮かれていない
ことだけが救いです。

優勝するまでは、決して安心
してはいけませんよ。

今度ひっくり返されたら、
「メークミラクル」どころでは
ありませんからね。
posted by あらやまはじめ at 19:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村