2016年06月18日

【速報!】今年のAKB総選挙の主役は、卒業を表明した「にゃんにゃん仮面」こと、小嶋陽菜ちゃんでしたね…まゆゆが2位では、それ以降は見る価値はありませんでした、失礼ながら

すっかり、AKBについては
ご無沙汰になってしまった私
ではありますが、それでも、
今日放送された総選挙は、
見てしまいました。

最初からほぼ最後の方まで。

もう、正直言って、20位以下の
メンバーはほとんど知りません。

17位に入った峯岸みなみちゃん
あたりから、やっと分かって
きましたが・・・。

ホント、それ以降も半分くらいの
メンバーしか分からなかった。

そんな中で、私が「今年の主役」と
感じたのは、「にゃんにゃん仮面」
なる名前で総選挙に参戦した小嶋
陽菜ちゃんです。

こじはる、ですな。

ここ数年、卒業を噂されてきた彼女
ですが、ついに卒業を表明しました。

また、一人、「AKBの顔」がいなくなる
わけですなあ・・・。

残念です。

こじはるの場合、30歳を過ぎてもAKBに
いてほしかったなあ。

そういう子が一人くらいいてもいい
じゃないですか。

もっとも、彼女も28歳でねえ、AKBに
いれば「恋愛禁止」という掟もある
わけでね。

その年齢で恋愛をするなと言う方が
おかしな話です。

卒業せざるを得なかったんでしょうね。

こじはるは、私も大いに評価している
AKBのメンバーです。

今後の彼女、私は陰ながら応援して
いきたいと思いますね。

また、上位陣では、私が長年推して
きた「まゆゆ」こと渡辺麻友ちゃんが
今年も2位にとどまりました。

彼女のスピーチを聞いた後、私は
チャンネルを替えました。

1位の子のスピーチを聞くほど、私は
もはやAKBには興味はありません。

というか、あの1位の子は、私が思う
「アイドル」像からはかけ離れた子
ですから、見る価値がないと思った。

失礼ながら。

来年以降、ますます興味がなくなる
だろうなあ。

もう、地上波での中継も今年が最後
かもしれません。

視聴率が気になるところです。

言葉は悪いですが、もう一度、「地下
アイドル」に戻って、マニア受けする
方向へシフトした方がいいかもしれ
ませんよ、AKBは。

私でさえメンバーの半分以上が分から
ないということは、一般的には、半分
どころか、「ほとんど知られていない」
というのが実情だと思う。

そういうアイドルは、地上波ではなく、
ケーブルテレビとかで細々とやるべき
ですよ。

来年どうなるのか。

そちらの方が気になりましたね、私は。



*こじはるのこの写真集は絶品です。↓




posted by あらやまはじめ at 21:49| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】ロッテ、巨人に連勝で、なんと7連勝!…昨日といい、今日といい、細谷と角中の働きには目を見張りますよ

昨夜、ロッテは巨人を破り、私も
当ブログで【速報】を書こうかと
思っていましたが、時間の都合で
できませんでした。

今日は書きますよ。

まず、昨日の試合を少し振り
返ってみましょう。

何と言っても、先頭バッターの
細谷ですよ。

巨人の先発、菅野の立ち上がり、
結果的にはアウトになったものの、
12球も粘りました。

これで、菅野も「今日はおかしい」
となった。

ロッテもエースの涌井を先発に
出していましたからね、この
細谷の粘りは大きかったですよ。

結果的には、ロッテが角中の
決勝ホームランで勝ちました
が、菅野に負けを付けたのは
実に大きかった。

で、今日の試合ですが、図らず
も、昨日と似たような展開と
なりました。

これ、やっぱり、ロッテの勢いが
勝りましたね。

しかも、巨人の先発、今日は
小山でしたからねえ。

ロッテがスタンリッジを出して
きたのと比べれば、勝負はやる
前から付いていました。

昨日のヒーロー、細谷が今日は
4安打、さらには角中も連日の
決勝ホームランで、ロッテ、
逆転に連勝し、交流戦の連勝も
7に伸ばしました。

強いですよ、ロッテは。

明日も勝って、ソフトバンクが
敗れれば、ロッテは交流戦最高
勝率チームとなります。

ソフトバンクにばかりいい思いを
させていてはいけません。

なんとか、ロッテに一矢報いて
ほしいものです。

posted by あらやまはじめ at 18:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村