2016年06月10日

【東スポ】一面の「谷亮子 都知事」に実現性はあるのか…今の舛添要一都知事の後釜なら、十分あり得るでしょう

今日は東スポの一面に載った
「谷亮子 都知事」について
少し語りたいと思います。

しかしまあ、舛添要一東京都
知事の「しぶとさ」には、逆に
恐れ入りますよ。

もう、二三週間くらい、連日の
ように、マスコミ、あるいは
都議会で「これでもか」という
ほど叩かれているのに、まだ、
都知事に居座っている。

普通の人なら自殺しかねない
くらいに追い込まれていますよ。

この精神力を、なぜ、都政に
生かせなかったのか?

「政治目的」と称して、税金を
使って、ほしいものを好きなだけ
買って、「おいしい思い」を散々
しては、今となっては申し訳ない
と思っているのでしょうが、感覚
が麻痺していたんでしょうなあ。

逆にすごいと思いますがね。

舛添さんが辞めない理由として、
2020年の東京五輪があります。

しかし、もう、もたないでしょう。

何をどう弁明しても、ここまで
来たら、「アウト」ですよ。

それは、政治家である舛添さんが
一番分かっているはず。

何らかの、言えない理由があって
辞められないのかもしれない。

それは、そのうち分かると思い
ますが、じゃあ、「舛添後」は
どうなるのか?

東スポは谷亮子参院議員がなる
のでは、と予想しています。

これ、東京五輪を考えれば、
確かに「適任」なのかもしれ
ません。

なにより、金メダリストであり、
日本に限らず、抜群の知名度が
あります。

しかも、所属する生活の党から
今月の参院選に出馬しないこと
が先日発表されました。

他党からの出馬も噂されますが、
むしろ、東京都知事を目指す方が
やりがいもあるのかもしれない。

本人は何も語っていませんが、
今の舛添都知事の後釜なら、
十分あり得るでしょう。

今後、本人が何を話すのか、
注目したいと思いますね。

しばらく、当ブログでも、
追っていきたいと思います。


*「田村亮子」についても書いて
ありますよ。↓




posted by あらやまはじめ at 19:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村