2016年02月06日

清原和博容疑者の元妻・清原亜希さんは、「清原姓」をいつ返上するのか?…もう、こだわる理由はないでしょう

今日もスポーツ紙の多くは
「清原」のデカ字が躍りました。

まだまだ、続きそうですね。

しかし、プロ野球のシーズンオフ
に、今年はSMAPの解散騒動と
いい、今回の清原の事件といい、
言葉は悪いかもしれませんが、
「特需」が続きましたね、
スポーツ紙にとっては。

年明けからこんなに大きなニュース
が続く年というのは、なかなか
ないんじゃあないですか。

ここ数年はなかったですよ。

私が今日、取り上げたい話題は
その清原容疑者の元妻の亜希さん
です。

彼女が昨日、謝罪したという記事
が、今日私が購入した日刊スポーツ
の社会面に掲載されました。

私はずっと不思議に思っていました。

一昨年、離婚した後も、なぜ、
彼女がずっと「清原姓」を、
芸名とはいえ、名乗り続けて
いるのかと。

亜希さんは、モデルさんなん
ですよねえ、元々。

すごくキレイでねえ。

とはいえ、キレイな女性は他にも
たくさんいます。

おそらくは、「イメージ」を考えて、
「清原亜希」であり続けたの
でしょうが、元夫が逮捕された今、
もはや、「清原姓」にこだわる
必要は全くなくなったんじゃあ
ないですか。

このまま「清原姓」を名乗り続ける
ことは、むしろ、イメージを悪く
するだけでしょう。

二人のお子さんのことも考えて、
「清原姓」を継続しているのかも
しれませんが、それはプライベート
だけにすべきです。

そこは、お子さんとも話し合ってね。

亜希さんは何も悪くないわけです。

夫に薬物疑惑が週刊文春で報じ
られて以来、苦しい思いをした
ことでしょう。

亜希さんも、おそらくは、昨日
報道陣にも「小姑のように言い
続けた」桑田真澄さん以上に、
言い続けたはずです。

しかし、清原容疑者は言うことを
聞かなかった。

だから、離婚せざるを得なかった
というのが、実情でしょう。

世間は亜希さんのことを、だれも
責めていません。

むしろ、「可哀想だ」と思って
いますよ。

であれば、今こそ、亜希さんは
「清原姓」を即刻返上すべきです。

でないと、亜希さんまでもが、
変な目で見られかねない。

私のように長年清原ファンだった
人間とは違って、世間は皆、清原
ファンというわけではなく、少し
ニュースを見ては、「清原は悪い
奴だ」と即決しかねません。

そんな「悪い奴」の元妻で、
いまだに「清原姓」を名乗って
いれば、清原のことを知らない
世間は「亜希さんも同罪だ」と
思いかねない。

もう、手を切るべきです、
「清原姓」からは。

結婚前の名前に戻って、やり
直してほしい。

清原容疑者との結婚で、悪い
思いもしたでしょうが、いい
思いだってしたはずです。

離婚は、喧嘩両成敗ですからね。

どちらが一方的に悪いという
ことはない。

離婚するくらいなら、最初から
結婚しなければ良かっただけでね。

一度は惚れた相手なんだから、
その責任は付いて回るんですよ。

今後は、亜希さんの決断にも
注視していきたいと思いますね、
私は。



posted by あらやまはじめ at 19:15| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村