2015年10月24日

【平成27年プロ野球日本シリーズ・第1戦速報】ヤクルトの真中監督は「第2戦重視」で、ソフトバンク打線に好きなように打たせたのではないか?…そう思わなきゃ、見ていられない第1戦でしたよ、最終回の畠山の2ラン以外は

さあ、今年も日本のプロ野球の
総決算、日本シリーズが始まり
ました!

例年通り、当ブログでは今年も
日本シリーズに関しては、【速報】
を出していきますので、どうぞ、
よろしくお願いいたします。

第1戦が終わりました。

ソフトバンクの圧勝でした。

4対2の点差以上にね。

ソフトバンクは先発全員安打。

投げては、先発の武田が球数も
少なく、スイスイと投げては、
ヤクルト打線を9回の畠山の2ラン
のみに抑えました。

今日の試合前、ソフトバンクの4番
の内川がケガで今シリーズに出られ
ないことが報道されました。

しかしねえ、元々、物量差がある
わけですから。

内川一人欠けたくらいで、びくとも
しませんよ、ソフトバンクは。

それよりも気になったのが、ヤクルト
の無策ぶりです。

これを、どう受け止めればいいのか?

私は、ちょっと、違った見方をあえて
してみたい。

真中監督は「第2戦重視」なのでは
ないか?

笑止と言われればそれまでですが、
そうでも思わないと、このシリーズ、
ソフトバンクの4タテであっさり
終わりますよ。

ソフトバンクに打たせるだけ打たせて、
弱点を探し出す。

かつての西武の名将、森祇晶監督の
「第2戦重視」を目指して今日のような
戦い方をしたのであれば、真中監督も
相当な策士です。

まあ、真中監督が「本当の策士」で
あるのかどうかは、明日の第2戦の
戦い方で分かりますがね。

しかし、ヤクルトの無策ぶりを差し
引いても、武田のコントロールは
良かったですよ。

いいピッチャーです、武田は。

昨年の日本シリーズでも好投しました
が、大舞台に強いね、武田は。

明日の第2戦も、【速報】をお伝え
していきます。

真中監督がどう戦うのか、ここに注目
ですな。



*ヤクルトに頑張ってもらわないと、
今年のシリーズはすぐに終わって
しまいます。↓


posted by あらやまはじめ at 21:07| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【やや速報】解せない井端の引退…高橋由伸新監督の元で、コーチ就任が確約でもされているのか? それとも…

先程から日本シリーズ第1戦が
始まりました。

当ブログでは、例年同様、日本一が
決まるまで【速報】を出していく
予定です。

後程、【速報】を出したいと思い
ますので、お楽しみに。

しかしねえ、今日の午後になって、
巨人の井端が引退というニュース
には驚きました。

新監督に就任する高橋由伸と同学年
ということは知っていましたが、
井端曰く、「由伸はすごいバッター。
先に辞めることはあっても、後で
辞めるということはない」との言葉
を残し、同年での引退を決めたと。

率直に言って、「もったいない」。

確かに高橋由伸というバッターは、
敵ながら「比類なき天才バッター」
だと私も思っていまして、井端の
思いも分からないではありませんが、
「そこまでの選手だったのか、由伸
は?」という気がしないでもない。

打撃タイトルは結局取れなかった
わけですしね。

2000本安打までも100本を切って
いたわけで、どうにも解せない。

これ、考えるに、井端は巨人のコーチ
就任が確約でもされているんじゃあ
ないですか。

それとも、「同い年の由伸監督の元
では、由伸も自分を使いづらいだろう」
と井端は斟酌したのか。

まだまだスタメンで使える選手だけに、
どうにも解せません。

井端の心中を何がよぎったのか?

彼のようなユーティリティプレイヤー
は巨人にはいませんよ。

スタメンでなければ、「代打の切り札」
としても、まだまだ使えたはず。

納得いかない。

日本シリーズが終わった頃にでも、
真相が見えてくるのか。

ちょっと、井端に関しては、続報を
待ちたいと思いますね。


posted by あらやまはじめ at 19:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村