2015年10月23日

【速報】高橋由伸、現役を引退し、巨人の監督就任決定!…今週の「週刊文春」の「原監督退任の発端はアサ芸の記事から」も読み応えがありましたがね

先程、NHKのニュースを見ていた
ら、速報が入ってきました。

巨人の高橋由伸が現役を引退し、
巨人の監督に就任することが
決定したと。

早かったですね。

早かった。

決断がね。

この点は好感が持てました。

私は先般の当ブログで「こんな
チャンスは滅多にないから、即刻
引き受けるべき」と書きました。

その通りの展開となり、「巨人
嫌い」の私から見ても、高橋由伸の
この即断には諸手を挙げて歓迎
したいと思いますね。

残念なのは、現役を引退すること
です。

しかし、そう遠くない将来に引退を
迫られることを考えれば、これも
いいタイミングだったのかもしれ
ません。

高橋由伸の監督就任は、結果的には
ものすごい早さで決まりましたが、
今週の「週刊文春」に興味深い記事が
載っていました。

「原監督の退任の発端は、アサヒ芸能
に掲載された記事からだった」

これ、「アサ芸」と聞くと、胡散臭く
思う人も多いかもしれませんが、案外、
当たっているような気がします。

原監督が親しい記者をフロントに入れ
ようとする動きがあることを、今年の
夏頃、アサ芸がスッぱ抜いた。

そこで、その動きを止めるため、巨人の
GMを交替させては、慶大出身者をGMに
して、高橋由伸への監督就任への布石を
敷いた。

その動きを知った原監督は身を引く
ことを決意し、今回の高橋由伸の監督
就任にスムーズにつながったと。

…たぶん、そういうことなのでしょう。

話に矛盾もないですしね。

しかし、まあ、高橋由伸はこれから
大変ですよ。

初めての監督業ですしね。

あれだけの人気球団を40歳で率いて
いくことは、そうそうできませんよ。

まずは、サポート役を付けること
でしょうなあ。

年上でもいいから、信頼のおける
人をヘッドコーチに置かないと、
前途は多難ですよ。

まあ、そのあたりは私なんかが
言わなくても、球団の方でやって
くれるのかもしれませんがね。

これで、来季のセ・リーグの監督は
すべて40代となりました。

初めてじゃないですか。

面白くなりそうな予感がします。

高橋由伸は大きな決断をしました。

私は巨人は嫌いですが、高橋由伸には
頑張ってほしいと思いますね。

一世一代の決断をしたんだ。

その意気込みは買ってあげないとね。

posted by あらやまはじめ at 18:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村