2015年10月14日

【速報】いかんともしがたい彼我の物量差の中で、ロッテはよく延長まで持ち込みましたよ・・・内のフォークを後逸し、上林に振り逃げを許した田村には、「泣くな!」と言いたいですね

パリーグのCSファイナルステージ、
「ソフトバンク×ロッテ」戦が今日
から始まりました。

私は8割方見ていましたが、試合が
終わって真っ先に思ったのは、ソフト
バンクとロッテの戦力の物量の差です。

やっぱりねえ、貯金を40以上も作って
優勝しただけのことはありますよ、
ソフトバンクは。

中でも千賀のようないいピッチャーが
中継ぎで出てきては、すぐに交代させ
られる。

他球団なら、エース級にもなれる
ピッチャーですよ。

それが、中継ぎで、しかも、2イニング
程度で代えられるわけですからねえ。

考えられない戦力の分厚さを見た感が
ありますねえ。

改めてですが。

延長戦に入っても、長谷川のような
好打者が代打で出てくる。

これも、他球団なら、バリバリのスタメン
でしょう。

あり得ませんよ。

ロッテは延長戦に入って、内をマウンド
に送りましたが、代打・上林が内の
フォークを空振りして三振するも、
キャッチャーの田村がそのフォークを
取れずに後逸してしまいました。

上林は振り逃げ。

この後、長谷川にヒットを打たれ、
1アウト1、3塁でバッターは柳田。

歩かせても内川が待っている。

結果的に柳田は歩かせましたが、
内川には苦し紛れのストレートを
ライトに持っていかれ、ジ・エンド。

試合後、田村は泣いていましたが、
「泣くな」と言いたい。

試合はまだあるわけですから。

むしろ、ロッテは、これだけの物量差が
ある中で、よく延長まで持ち込みましたよ。

いかんともしがたい物量差の中で、
延長まで持ち込んだのはロッテの底力
です。

これで、ロッテは確かに苦しくなり
ましたが、何が起こるか分からない
のがCSです。

明日ロッテが取れば、分からなくなって
くるでしょう。

セリーグは巨人がヤクルトに勝ったん
ですか?

見なくてよかった。

明日もパリーグのCSを中心にお伝え
できればと思います。



*田村にとっては、すべてがいい経験に
なると思いますよ。応援したいね、
こういう若者は。↓

posted by あらやまはじめ at 22:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村