2015年10月12日

【速報】川崎工出身、ロッテの内のスライダーは見事でしたよ!…ベテランと若手、外国人が噛み合ったロッテが勝ち上がり、ソフトバンクにとってもこれは驚異でしょう

今日も、カーラジオの文化放送
で、パ・リーグのCS第3戦を聞き、
終盤はケーブルテレビで見ました。

結果から言えば、2対1でロッテが
日本ハムを破ったわけですが、
最後の最後まで息の詰まる、いい
試合でした。

8回裏の日本ハムの攻撃は、一球
たりとも見逃せなかった。

1アウト、1、3塁で代打に大谷です
からね。

犠牲フライでも同点の場面。

ロッテは、内にピッチャーが代わって
いましたが、この内のスライダーには
驚きましたね。

キレが「半端なかった」。

私は最初、「フォークかな?」と
思いましたが、握りを見れば、
スライダーです。

この内は、今の私の地元、川崎の
川崎工出身ということで、私も
結構前から気にはしていましたが、
しばらく見ない間にこんなすごい
ピッチャーに成長したのかと、感心
しました。

いや、ちょくちょく見てはいました
が、こういう大舞台で見るのは、
こちらとしても真剣さが違います
からね。

大谷からすれば、初球で決めなけ
ればいけない場面でした。

スライダーを一球空振りして、内は
「いける」と思ったでしょう。

結果、そのスライダーを大谷は
三振。

この8回、そして9回も内は完璧に
抑え、ロッテはソフトバンクとの
ファイナルステージに勝ち上がり
ました。

しかし、この3試合を通して言える
ことですが、ロッテはベテラン、
若手、そして外国人選手が投打とも
噛み合っていますよ。

「ソフトバンクに勝つ」とは断言
できませんが、それなりにいい勝負に
なるんじゃないですか。

ソフトバンクにとっては驚異でしょう。

日本ハムは、紙一重の差でした。

CSのファーストステージは、2勝を
先勝した方が勝ち上がりますから、
こればかりは、「時の運」もあります。

日本ハムはよく頑張ったと思います。

さて、いよいよ、ソフトバンクと
ロッテのファイナルステージが
始まります。

セ・リーグは巨人が勝ち上がり、
ヤクルトと対戦ですか。

この勝者が日本シリーズで対決
するわけです。

最終段階に入ってきた今年の
プロ野球。

最後まで見逃せません。


posted by あらやまはじめ at 18:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村